最新2009年05月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中のalbum

カテゴリ:Others

05/29

これからは 別々の道へ進むけど
別に悲しくはないよ
ただ寂しいだけ
いつも一緒にいて笑い合ったあの場所
あそこにはいっぱい思い出が詰まってるよね

一人一人が持っている心の中のアルバム
一つめくると涙がこみ上げてくるね

僕が見つけた 宝物は  バラバラに散ったけど
きっとまた一つに つながる気がする
全てを見つけることは どんな長い旅になろうと
そのたびの中で また新しい思い出がひとつ
僕のアルバムに築かれてくだろう



“さよなら”は お互いの別れを意味するけど
別に後悔しないよ
ただ君が好きだ
君は『ちょっと待って』と僕の手を握って
『行かないで』と呟き涙を一滴流した

君と二人で 作り上げてきたアルバム一冊
一つめくると嬉しさがこみ上げてくるね

僕のアルバム 全部君の 心の中にしまって
きっとまたそこに 戻ってくるから
そのアルバムを失くしたら その時はまた一緒に
二人で一から 築いていけばそれでいいだろ
君の笑顔は僕の心の中に……


いつまでも色褪せることのない
君と僕のアルバムは
いつまで続くのだろう?
きっとそれは……永遠に……
スポンサーサイト

...Go forward...

カテゴリ:Others

05/29

君の小さいようで大きい  心の中の空間
その空間を何で埋め尽くすの

凹んでたって  何も始まらない
過去を悔やんだって  何も変わらない

そんな時こそ  前を向いて  
力強く大地を踏みしめ  歩き出そう

走らなくていい  焦らなくていい
ただ確実に  Go the way!
そして  Catch the new hope!
進む道は人それぞれ
明るい光で包まれてるのは
君の目の前にある  一本道



君がかすかに呟いた言葉  か細くて弱々しい声
その言葉の先にはどんな未来が待ってるの

諦めたって  そこで終わりじゃない
未来のことなんて  誰もわからない

俯いてばかりじゃ  先は見えない  
空に向かい今の気持ちを  ぶつけようか

迷わなくていい  怖がらなくていい
ただ確実に  Go the way!
そして  Catch the new hope!
2つの道があるけれど
どっちも光とは限らないんだよ
君にふさわしくないのは  先のない  逃げ道


 
君はやっぱり  眩い太陽が照らしてる
一本道に進めばいい……

君をオモウ

カテゴリ:Others

05/29

毎日目で追いかける 君の姿
見るたびに輝いてる 君の笑顔

遠くから見てるだけで 気持ちは胸の中
いつかは伝えよう この胸にしまった思い
そしたら何か 変わるかもしれない

たとえそれが どんな道に進もうと
後悔はしないはずさ
自分の胸の中が 晴れ渡るから
ただ伝えるのが怖い それだけ



あなたのその瞳には誰が いるの
僕はあなただけしか 見えてない

“大好き”の一言が 僕には重すぎる
“さよなら”の一言は 簡単に言えるのに

たとえそれが どんな酷なことでも
それがお互いにとって
一番幸せなんだ 忘れられるから
ただ伝えるのが怖い それだけ

05/19

そんなに自分を責めるなよ
優しい言葉が何一つ見つからないけど
何とか伝わって欲しいんだ

誰かを傷つける為に
誰かに傷つけられる為に
産まれてきたわけじゃないんだよ


君も僕もそう誰だって同じ でも
誰が特別だって 誰が平凡だって
誰が変体だって 誰が嫌いだって
皆同じさ 仲良くしようぜ
そんな事いえる立場じゃないか

そんなに自分を責めるなって
いつだって未来は君を裏切らない
嘘でも本当でも自信を持って欲しいんだ


誰かを嫌う為に
誰かに嫌われる為に
産まれてきたわけじゃないんだよ

君も僕もそう誰だって同じ でも
誰が天才だろうが 誰が馬鹿だろうが
誰がブスだろうが 誰が指導者だろうが
皆同じさ 仲良くしようぜ
それも嘘じゃないから

もういいかい?

Masochismus

カテゴリ:Others

05/19

多分、自分なんて向いてなかったたんだ
一生負け犬で一生存在感の無い そういう存在だ
自虐的で そう言う理由で

何かになれるのかな 誰に認められる
世界を愛そう できるだけの範囲で

自分の未来は輝いてて思いどどうりなっていればいい
それだけで十分生きれるんだ そうさ
「分なんていなくて良い」 それを決めるのは自分自身なんだ
じゃんけんで勝つより 相子なって終った方が都合がいい
そんな感じで今日も適当でいいよ


随分、些細なことで傷ついて
他人と同じ様なような痛みでも過剰 自分だけじゃない
そう言って 逃げてきた

何も出来ずに 呼吸も止めずに
世界を愛そう できるだけの範囲で

自分の未来は輝いてて思いどどうりなっていればいい
それだけで十分生きれるんだ そうさ
「分なんていなくて良い」 それを決めるのは自分自身なんだ
じゃんけんで勝つより 相子なって終った方が都合がいい
そんな感じで今日も適当でいい


今なんか聞こえた 誰の声? 誰の悲鳴?
自分はもう自分じゃなくなるまで
甚振って 柔らかくなるまで

初恋列車

カテゴリ:Others

05/16

電車の中で聞くお気に入りの曲(ウタ)
車窓から見える懐かしい風景
さんざん走り回った道 眺めてたんだ
君にも早く会いたいよ

なんたって6年振りだもんね
また一つ大人になった
僕はまだまだ子ども扱いされるかな

love love is my song 
ただ君だけに会いたかっただけで
only your heart
僕の中でいつまでも輝いて
そして毎日笑ってみせてよ その笑顔

無邪気な笑顔もその瞳も
あの頃のまま 僕の中の思い出
一人だけ違って見えてくる
もう誰かのモノになってんのかな

なんたって学生時代の一時も
君の中に僕はいるのかな
一人で気にしていたくもないもんな でも

love love is my song 
ただ君だけに会いたかっただけで
only your heart
僕の中でいつまでも輝いて
そして毎日笑ってみせてよ その笑顔

大きく心を構えても
君はここに気付くのかな
凄く凄く近くに居るのに
心には気付いてくれないの

love love is my song 
ただ君だけに会いたかっただけで
only your heart
僕の中でいつまでも輝いて
そして毎日笑ってみせてよ その笑顔

love love is my song 
only your heart
こっち向いて見て ほら 
また笑ってみせてよ
懐かしい笑顔を 君自身を

チャンス

カテゴリ:Others

05/16

目の前に突然現れた光
掴みたいけど掴めない自分
いっその事 忘れてしまおうか
だけど何時も思い出す

言葉にならない苦しみと
表情に表せない痛み
だけど泣くことだけは出来なくて

これが僕の人生なのかな
不安と焦りが積もり
涙顔思い出してまた 歩き出す
ずっと願ってた事がある
だけど叶わない夢だと知ってる
それでも すべて失っても
立ち上がる事は出来るのだろうか


変わったあの日とは
ちがう自分が今 ここにいる
だけど なぜだろう
不安は消えない

いくつもの思い出の中に
1つ光願い
叶えたい夢を 追いかけたあの日々

どうしても実現したい事がある
そのために今日も切ない顔しながら
頑張り続ける
目を凝らして理解されず
苦しむなら何か 小さな事でもいい
変えてみたい

変わることは怖いけど
何もなく
変わることもないことの方が
どれだけ怖いか

恐れず
チャンスをこの手で
絶対に掴んでみせる
何があっても
掴んでみせる
例え 光を失っても

この手で 掴んでみせる

強くなる

カテゴリ:Others

05/15

いつもの丘の上でひとり笑っていた
寂しさを吹き飛ばすような笑顔で

どんなに辛い言葉浴びせられても
いつまでも君の前では笑っていられるように
強くなりたい

未来の僕はもう泣かない
ずっとずっと笑っているよ
寂しさを吹き飛ばす笑顔なんて
ないんだよ

本当の笑顔見せるよ
君には心配かけないよ
強くなるから


少しずつ変わっていけば大丈夫だよ
いきなりなんて誰でもダメだから

あと少し待てば幸せになれるけれど
自分から変わって自分の手で幸せ掴みたい

未来の僕はもう泣かない
ずっとずっと笑っているよ
寂しさを吹き飛ばす笑顔なんて
ないんだよ

本当の笑顔見せるよ
君には心配かけないよ
強くなるから


もう君の力はいらないよ
強くなるから

05/15

一番星見つける 君もこの星見つけたかな?
輝きは一つ一つ違う星たちを

それも大事な1つ1つの個性なんじゃない?
君は赤い輝き僕は明るい輝き
夜の空は綺麗に輝く

見えない場所でも僕たちは頑張っているんだよ
明るいときでも暗いときでも
僕たちはいつまでも
明るく輝いているよ
一つ一つ違う色で


僕たちは今星のような輝きを探して
星見上げ輝きを探す

見つからないけど僕たちは探すよ
君はあきらめたけど
僕は最後まで探し続けるよ

見えない場所でも僕たちは頑張っているんだよ
明るいときでも暗いときでも
僕たちはいつまでも
明るく輝いているよ
一つ一つ違う色で

それも大事な1つ1つの個性なんじゃない?
君は赤い輝き僕は明るい輝き
夜の空は綺麗に輝く

いつまでもこの輝き無くさないように
心にしまっておいて明日のために
明日は思いっきり輝くから

夏の日

カテゴリ:Others

05/15

君の街にやって来た夏の一日
夏の音は都会とは違うね

風の音静かにささやいて
風鈴が心を落ち着かせている

夏の一日太陽照りつけている
大空にはばたくトンボ
秋のにおい感じるけど
夏は始まったばかり
君と過ごす夏の一日
夏の声聞こえるよ
僕の心に


芝生に寝転がり太陽見つめる
太陽が綺麗に映す光り輝く海

心が跳ねて幸せな気持ちになれるよ
川の流れと共に駆けてく 未来へ

夏の一日太陽照りつけている
大空にはばたくトンボ
秋のにおい感じるけど
夏は始まったばかり
君と過ごす夏の一日
夏の声聞こえるよ
僕の心に

大きな太陽に心を解き放して
最高の夏の一日送ろう

夏の一日を…

CHANGE

カテゴリ:Others

05/15

いつだって君も変われる時があるんだよ
自信持って1歩踏み出して歩いてみればいいでしょ?

「無理」なんて君が言う資格あるの?
何も挑戦しない君だから言う資格がないんだよ
心閉ざしている君は笑顔も見せない

もう自由にしていれば?
勝手にしていれば?
なんでもいいんでしょ?どうだっていいでしょ?
1人きりが嫌なら考え直してみれば?

CHANGE!!
輝けば変わる ほら前向いて自信持って
CHANGE!!
磨けば綺麗に HAPPY!!
青く輝く空僕を照らして綺麗にしているよ
YOU BEAUTIFUL CHANGE


水色のグロスつけて町へ飛び出せば心開けるよ
強がりは捨ててCHANGE!

笑顔のまま夏を残して
「可能」君にお似合いの言葉
挑戦して変わっていく君だからお似合いなんだよ

心開いている君は太陽にも負けない笑顔だよ
私がいなくても大丈夫だね
君は綺麗に変わった
夢じゃないよ 本当だよ

CHANGE!!
輝けば変わる ほら前向いて自信持って
CHANGE!!
磨けば綺麗に HAPPY!!
青く輝く空僕を照らして綺麗にしているよ
YOU BEAUTIFUL CHANGE

?

カテゴリ:Others

05/15

深い暗闇 眩しすぎる光 君はどこに?
暗い夢 部屋の灯り 響く声
ねえ、君はまだ 泣いてるの?

開かない扉 重い錠前 錆びた鎖
消えた記憶 開かれたノート
僕はどこから来た?

unpleasant 今すぐ消してくれ
夢描かれたノート 破かれた1ページ分の記憶
泣いてる自分と farewell
朝なんてすぐさ だから目を閉じて
with a smle…

運命なんて 引かれた一本の道
だったら 広げれば良い

地球は涙に浮いている

unpleasant 投げ捨てて
自分探した記録 流した涙の痕
昨日の自分と farewell
走り出した足を 止めないで
run your life…

引き裂かれた体 消えた音
乾いた風 砂埃舞う雲の下
ねえ、君には 聞こえてる?

ねえ、君は 覚えてる?
この場所の記憶 あの時の風

ねえ、聞こえる?
僕の声が…

?

カテゴリ:Others

05/15

深い暗闇 眩しすぎる光 君はどこに?
暗い夢 部屋の灯り 響く声
ねえ、君はまだ 泣いてるの?

開かない扉 重い錠前 錆びた鎖
消えた記憶 開かれたノート
僕はどこから来た?

unpleasant 今すぐ消してくれ
夢描かれたノート 破かれた1ページ分の記憶
泣いてる自分と farewell
朝なんてすぐさ だから目を閉じて
with a smle…

運命なんて 引かれた一本の道
だったら 広げれば良い

地球は涙に浮いている

unpleasant 投げ捨てて
自分探した記録 流した涙の痕
昨日の自分と farewell
走り出した足を 止めないで
run your life…

引き裂かれた体 消えた音
乾いた風 砂埃舞う雲の下
ねえ、君には 聞こえてる?

ねえ、君は 覚えてる?
この場所の記憶 あの時の風

ねえ、聞こえる?
僕の声が…

未来へ

カテゴリ:Others

05/15

僕たちの未来なんてわからないけど 
笑いあって涙がある未来は確かでしょ?
いつもいつも幸せが訪れるはずじゃないから 
さあ未来へ飛び出そう!

さあ 輝く未来へ
さあ 眩しい明日へ
ほらそこで未来が光っているよ
さあ光の中へ飛び込んでごらんよ
そこにはきっと素晴らしい未来待っているから


理想通りの未来じゃなくても自分の手で変えてごらん
不可能じゃないよ 不可能なら可能に変えてごらん

きっと幸せな未来が待っているかもしれないよ
不幸な未来が待っていたとしても大丈夫だよ
必ず「幸せ」訪れるから

さあ 輝く未来へ
さあ 眩しい明日へ
ほらそこで未来が光っているよ
さあ光の中へ飛び込んでごらんよ
そこにはきっと素晴らしい未来待っているから

幸せの未来信じてさあ飛び出そう
輝く未来へ…

Hide in the Lies

カテゴリ:Others

05/14

隣にいるだけじゃ見えないもの
離れて初めて思い知る愛しさに

呼吸-イキ-の仕方さえ忘れるほど
当り前だったあの頃が懐かしい

ねぇ教えて 本当のアナタはどこにいるの

何もいらないなんて言ってない
何が欲しいのかわからないだけ
愛される喜びに痛みを沈めては
嘘でもいいからと下手な嘘をつく


時計の針が嫌いになりそう
鳴らない音楽-Melody- 静けさが哀しいよ

割れた鏡ぼんやり眺めてる
見つめ返す空っぽの瞳は映らない

ねぇ気づいて 本当のボクはここにいる

誰でもいいなんて言ってない
孤独-ヒトリ-でいるのに慣れてないだけよ
幾つもの掌を何度も離しては
弱さを切なさと呼んで逃げてきた


大事なものを大事と言えずに
壊れてゆくのをただ見ていただけ
振り返るその度に涙を隠しては
重い想い抱え込んで 宛てもなく…

失うことを怖れてばかりで
失ったものに気づけなかった
差し伸べる掌を何度も払っては
強がりという名の下手な嘘をつく

I

カテゴリ:Others

05/14

いつからかな
素で笑えなくなったの

いつからかな
君を疑う僕がいるの

だけど、でも、
そこで歩くのをやめちゃ
駄目なんだよ
きっとこの1歩だって
光への架け橋になるから

ねえ、もう一度
ねえ、少しだけ

信じてみようよ

believe,believe,believe!!

大丈夫だから
笑ってみよう

ほら、
僕は一人じゃない…

Re:Cycle

カテゴリ:Others

05/13

真っ直ぐな道 下り坂
少し止まって 汗を拭いて
手で顔を扇ぐ仕草して
また歩き出した

まず路地に出て
そこ左に曲がって また曲がって
何かを見つめながら 何かを考えて

繰り返し 繰り返しで
何処かに辿り着けるの事実
寄道をして時間を潰して
『もったいないな』って思っても
それは運命じゃない 必然でもないのさ
答えはどこににも無くて
ゴールは死ぬ時か? 終わりは必ずやってくる
自然の現象

『誰でもいいから殺したかった』の被害者にはなりたくないけど
それもまた自然なのかな 性に合ってるのかな
犯罪者は全員 被害者の全員でこの先やっていくのだろう

染められた後 希望が
一瞬にして 野望に変わった
淫猥な愛撫が
さらに動き出した

僕を見て
君は何を思う? 垂れ下がって
何かを見つめながら 何かを考えて

廻る世界 繰り返される愛撫
欲望を満たせるの事実
羞恥覚え、穴を埋めて
恥ずかしい気分が半分で
そういうの慣れてない 笑い事でもないのさ
説明書なんていらなくても
咄嗟の瞬間にに息が途絶えたとして
君は僕に何を思ってんの

繰り返し 繰り返しで
何処かに辿り着けるの事実
寄道をして時間を潰して
『もったいないな』って思っても
それは運命じゃない 必然でもないのさ
答えはどこににも無くて
永遠にも限界があって 終わりは必ずやってくる
自然の現象

始まりが繰り返しやってくるのなら

出逢いと別れ

カテゴリ:Others

05/12

君と廻り合った事
運命だったんだよね
君と歩きはじめて
大切な事にたくさん
気付いたよ

時々立ち止まって
君を思い出す
こんな僕は
情けないんだろうか?

出逢いと別れ
その数だけ涙や笑顔がある
君が教えてくれた
人は誰でも変われると


君と歩いた道
ふと歩きたくなった
君もどこかでこの空
今頃見ているのかな?

君のいない日々に
やっと慣れてきた


出逢いと別れ
どちらも同じ数だけ
人が人らしくなれる力がある

出逢いと別れだと
出逢いの数の方が多いんだよね?
出逢いがなければ別れはないから


出逢いと別れ
その数だけ涙や笑顔がある
君が教えてくれた
人は誰でも変われると


出逢いと別れ
どちらも同じ数だけ
人が人らしくなれる力がある

出逢いと別れだと
出逢いの数の方が多いんだよね?
出逢いがなければ別れはないから

break myself

カテゴリ:Others

05/12

いつか逢えると信じてるけど本当に逢えるのかな 
夜景の幾千の粒 あなたはどこにいるんだろう 
世界は思ったより広い 

後悔しない恋なんて取るに足りない 
口笛が途切れてそっとため息
疼く想い

you remember me, every time you only face with me
ずっと傍にいるわけにいかないから 
I cannot say myside love more 
いつだって僕のほうが重いなら   
I cannot help your love any more
uh....言わなくたってわかってほしいよ...


何をどう頑張っても僕達噛み合わないね 
夜空には下弦の月 あなたはいつ帰ってくるんだろう

僕を振り回すのは いとも簡単 
なのに僕からは何の欠点もくれないんだね

you always leave me alone every time you have gone...
不安なとき目を合わしてくれないから 
I cannot forget more about it
どこにだって逃げ場所はないのなら  
All you have to do breaking up with me
uh...僕をふってくれていいんだよ

待っていても無駄ならなおさらだね 
僕もそこまで優しくない
こんな思いばかりじゃないのに
I cannot concern with you any more
涙を出す予定ではなかったのに
I intend to berak up with you もう
期限切れかもしれないね...

Nobody choose me like you, but only you choose me
Never fall in love with anybody , even I know hou to break myself such this

you remember me, every time you only face with me
ずっと傍にいるわけにいかないから 
I cannot say myside love more
いつだって僕のほうが重いから   
I cannot help your love any more
uh....嘘でもいいから「好き」って真剣に言ってよ

you always leave me alone every time you have gone...
不安なとき目を合わしてくれないから 
I cannot forget more about it
どこにだって逃げ場所はないのなら  
All you have to do breaking up with me
uh...僕を離してもいいんだよ...

Nobody choose me like you, but only you choose me
Never fall in love with anybody , even I know hou to break myself such this

今できること

カテゴリ:Others

05/12

アクセル全快踏み込めば 
どこまでも行けると思ってた頃
進入禁止の標識も見落として 
大きな傷跡残していた

広い世界で
君と出会えたコトに感謝してます
昨日の不安も期待に変わる

雨上がりの空に包まれながら今 
君と和音を奏でよう
その笑顔を心に思い描きながら
君だけのために今できること

簡単なコードにメロディ乗せ 
気持ちを詰め込み伝えて行きたい
何にも無い道端に 
小さな花を咲かせようよ!

冷め切った心を癒す溢れる程の音を
12月のネオンに包まれながら唄おう

素直な言葉にならない想いも君と 
重ね合えたら言えるよ「君が好きだ」と
不器用でテレ屋な僕だけど贈ろう 
君だけのために捧げる詩(うた)を


明日君のために何ができるんだろう 
明日どれだけ「ありがとう」が言えるだろう
明日どこまで笑顔でいられるんだろう 
振り向けば僕の傍にいる

出逢えたこの運命を大切にしよう 
たとえ明日何があって
ずっと一緒に歩いて行こう 
君だけのために今できること

君を想う

カテゴリ:Others

05/12

聴こえますか?風の中の僕の声
届いてますか?君の心の奥まで

ずっと君を探して ボクは夢を見る(君の夢)
淋しくなんか無いなんて ウソでも言えない

遠くを見つめて今何思ってるの?
そんな悲しい瞳をしないでよ
いつもの笑顔はどこに置いてあるの
ボクと一緒に探しに行こう


見えてますか?君を支える友達
覚えてますか?初めて出会った時のコト

小さな子供のような 手のひらに「ありがとう」を(詰め込んで)
もう逢えないいつかの「あなた」に ボクは感謝していた

消えない痛みを抱えていてもいつか
巡り逢えたコト誇れるのだろう
そしてそれは未来に出逢う人を
愛する笑顔に変わるんだろう


遠くを見つめて今何思ってるの?
そんな悲しい瞳をしないでよ
いつもの笑顔はどこに置いてあるの
ボクと一緒に探しに行こう

消えない痛みを抱えていてもいつか
巡り逢えたコト誇れるのだろう
そしてそれは未来に出逢う人を
愛する笑顔に変わるんだろう

忘れないで君はひとりじゃない

君を想う

カテゴリ:Others

05/12

聴こえますか?風の中の僕の声
届いてますか?君の心の奥まで

ずっと君を探して ボクは夢を見る(君の夢)
淋しくなんか無いなんて ウソでも言えない

遠くを見つめて今何思ってるの?
そんな悲しい瞳をしないでよ
いつもの笑顔はどこに置いてあるの
ボクと一緒に探しに行こう


見えてますか?君を支える友達
覚えてますか?初めて出会った時のコト

小さな子供のような 手のひらに「ありがとう」を(詰め込んで)
もう逢えないいつかの「あなた」に ボクは感謝していた

消えない痛みを抱えていてもいつか
巡り逢えたコト誇れるのだろう
そしてそれは未来に出逢う人を
愛する笑顔に変わるんだろう


遠くを見つめて今何思ってるの?
そんな悲しい瞳をしないでよ
いつもの笑顔はどこに置いてあるの
ボクと一緒に探しに行こう

消えない痛みを抱えていてもいつか
巡り逢えたコト誇れるのだろう
そしてそれは未来に出逢う人を
愛する笑顔に変わるんだろう

忘れないで君はひとりじゃない

片思い

カテゴリ:Others

05/11

「好きだよ」伝えられなかった 
伝えたくなかった 君が遠くなる気がして
好きになるほどに 手の届かない場所に
溢れるこの想い 君へ届け

君の何気ない言葉に 仕草に
僕は気付かないうちに 高鳴る鼓動
止めることができなくなっていた

もし今願いが叶うなら…
どれだけ願っただろうか どれだけ夢見ただろうか
君は気付かないけれど 君に届く気がして
空に手を伸ばした

「好きだよ」文字にすれば 簡単なのに
どうしてだろ うまく伝えられないよ
好きになるほど 君は遠ざかる
溢れる僕の想い 君に届け

昨日君と喋ったベランダ 遊んだ廊下
どこにも君はいなかったけど
思い出すたび 笑顔になる僕
今日も会えるかな 気がつけば
弾む心に 戸惑う気持ち
君がいれば 確信に変わるこの気持ち

「君が好きだ」

溢れ出す想い 君に届け

消えない思い出

カテゴリ:Others

05/09

今日もまた貴方を探す
貴方はもう居ないのに
まだ面影が残ってる

昔の思い出
引っ張り出して
貴方のことを思い出す??


まだ心の中には
貴方の笑顔が残ってるよ
笑顔で言いたかったありがとうって
貴方が居ない今どうしようもなくて
ただ貴方を思う

いつも思い出す
彼方との思い出
彼方と過ごした日々

たくさん笑顔をくれた
恋を教えてくれた
貴方にありがとうって??


まぶた閉じれば
貴方との日々を思い出す
笑顔になれた彼方との時間
貴方が居ない今ただ時間は過ぎて
また貴方を思う

もう居ないって
分かってるのに心はついて行かない
ただ溢れる涙をふいて
ずっと貴方を思う

コノソラ

カテゴリ:Others

05/09

このまま終わりたくない 吐息は白く
踏みしめるアスファルト 涙を飲み込んだ

心に流れるメロディを伝えたいと思いました
たとえ 明日が見えなくとも

あと少しだけここにいさせて
もう少しだけ待っていて
いつか僕の羽を見つけて夜空越えてみせるから

あの日に戻るのはもう嫌だった
偽物の自由は 必要ないから

この世界で生きていくことを誓いました
いつか 散るのならば

やっと見つけた もう失わない
僕は傷ついても構わない
散っていった花びらの上を今僕は歩いている
 
あと少しだけここにいさせて
もう少しだけ待っていて
いつかきっとこの空をはばたいて見せるから

コノソラ

カテゴリ:Others

05/09

このまま終わりたくない 吐息は白く
踏みしめるアスファルト 涙を飲み込んだ

心に流れるメロディを伝えたいと思いました
たとえ 明日が見えなくとも

あと少しだけここにいさせて
もう少しだけ待っていて
いつか僕の羽を見つけて夜空越えてみせるから

あの日に戻るのはもう嫌だった
偽物の自由は 必要ないから

この世界で生きていくことを誓いました
いつか 散るのならば

やっと見つけた もう失わない
僕は傷ついても構わない
散っていった花びらの上を今僕は歩いている
 
あと少しだけここにいさせて
もう少しだけ待っていて
いつかきっとこの空をはばたいて見せるから

旅人

カテゴリ:Others

05/09

リュック背負ってさ ブーツの紐結んでさ
さぁ次はどこへ行こう? そう独り言を零す

リュックには白紙の地図とボールペンしか入ってない
その旅人は世界を描く為の旅に出た 帰る家の鍵さえ持たずに

探してたのは多分 自分がずっと持ってたモノ
ポケットに入れたまま 失くしたと勘違いしたモノ
それに気付いても別に嬉しくなんかなくて
蹴飛ばして また空を見上げて 見つからない振りしてるんだ



歩みを止めないまま 丸い地球を周ってさ
さぁ次はどこへ行こう? そう付人と考える

希望や夢の唄を歌いながら歩んできた道は戦場
その旅人は世界を知る為の旅に出た 帰り道さえ覚えずに

求めてたのは多分 自分に全く合ってないモノ
周りから批評うけても 似合う!と決めつけたモノ
それに気付いても別に悲しくなんかなくて
お気に入りにして そいつを汚れないよう 大切にしてくんだ

「ただいま」といえる人がいる
「おかえり」といってくれる人がいる
長い旅の途中でも その存在が支えてくれてる

集めてたのは多分 自分が落としてきたモノ
ごまかしようがないな 必要だから取り戻したモノ
それに気付いても別に変わりなんてなくて
リュック背負って 同じブーツを履いてまたこの一言を呟くんだ


「さぁ次はどこへ行こう?」

Red face

カテゴリ:Others

05/09

君と初めて 喋った
何を 喋ったかは
覚えていない
胸の鼓動が 高鳴っていたから


こんなに君を
思っていたなんて・・・
驚くほど 俺の顔は
Red face・・・


The face that my face is red.
Is your face a red face?
I am too self-conscious.
この気持ちは 届かぬまま・・・



君とは同じ 趣味がある
俺は それだけで
とても嬉しかった
君と同じことが 思えるから


君のことばかり を思うと
君の顔を 見れなくなる・・・
驚くほど 俺の顔は
Red face・・・


The face that my face is red.
Is your face a red face?
I am too self-conscious.
この気持ちは 届かない・・・


でも俺は このままで
いいと思っている
ずっと前も 今でも・・・
but I love you.


I loved you.
However, it was unrequited love.
I was very too self-conscious.
My face was red.


The face that my face is red.
Is your face a red face?
I am too self-conscious.
この気持ちは 届かぬまま・・・
この気持ちは 届かなかった・・・

フェイク

カテゴリ:Others

05/08

狭いショーケースに閉じ籠り
外をチラチラ確かめる
「窮屈に感じるけれど
怖いものはなくなったの」

自虐的な言葉の海に
溺れている人 ただ眺めて

「これも全部嘘なんでしょう?」
ヒステリックに責める人
寂しがり 独り善がり
自分自身だけが見えていない


声枯らして歌うけれど
そんなとこじゃ聞こえないんだよ
素通り人の袖掴み
潤んだ目でただ「行かないで」

壊れてしまいそうな人の
尖ったナイフは柔らかい

「離れていくなら寄らないで」
ヒステリックに叫ぶ人
寂しがり 独り善がり
それでも誰かを求めているの?

独りただずむ君はまだ泣いている
君に気づいてほしそうだよ

「これも全部嘘なんでしょう?」
ヒステリックに責める人
寂しがり 独り善がり
自分自身だけが見えていない

悲しい嘘に隠された
真実は見抜けているの?
君が見ているものは
きっと妄想で作られただけのフェイク

涙でにじむ空

カテゴリ:Others

05/08

公園のブランコに揺られながら僕は
いつまでもこうしていたい 
なんとなくだけど いつまでも・・・

空はキレイすぎて 上手く見えない
そんな風にいつも
逃げてきたんだ 逃げてきたんだ 

涙でにじむ空
昔あんなに無邪気で真っ直ぐでいられたのに
僕は今何処にいるのだろう
向かいたい場所もなく ずっと続いているこの道に
一人残されている


公園のブランコに揺られながら僕は
いつからかこの場所にいて
なぜだか分からないけど なぜだか・・・

風は一瞬にして 明日に向かう
それなのにいつも
立ち止まってるんだ 

泪でにじむ空
昔あんなに輝いていて何かを求めてたのに
僕は今何処に行きたいんだろう


ナミダでにじむ空
今そんなにキレイであり美しくないから
僕はこの空なら見れると思ったんだ
自分の心に嘘をつき 汚れてしまったかもしれない
素直に生きれるまで

公園のブランコに揺られながら僕は
いつの日も夢を見ていたい
ありのままの空を すべてを・・・

カウンター

検索フォーム

FC2ランキング

プロフィール

リンク

gremz

夢を叶えるための名言集

星が見える名言集100

ねこ時計(学校編)

カウンター

とも申請フォーム

過去記事(ログ)スクロール

最近の記事

最近のコメント

ジャンル

天気予報

レベルアップ

お天気パーツ

読書カレンダーBLACK

Archiveα+Daycount

Time is Money

プレスブログ

Yahoo!ログール

インターネット募金

リンク

メールフォーム

オンラインカウンター

国盗りカウンター

カウントアップカウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。