最新2006年05月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い

カテゴリ:Others

05/28

僕らが描いてきた世界が
いとも簡単に侮辱され否定されて
もしも 手段を選べぬくらい追いつめられているなら
毒が毒を制すことを信じたい
貫ける信念があるのなら
僕の手を取ってどこまでも連れてってよ
全部取っ払ったとしたら
大事なものは見つかるのかなあ

願い事をかなえるためにって
口にするすべての人に力があって
もしも 僕らの平和主義に蜂蜜が入っていても
言葉に力があると信じたい
この街はいたって平和なのに
晴れわたった空が悲しくも感じるよ
そっと足元だけを照らす
小さな炎じゃ足りないかなあ

今はただ祈ることしか出来ないとしても
僕らの願い 万能の神様のトコロまで
例えばこれが僕らへの罰だとしても
儚い願い 万能の神様のトコロまで

欲しいものを手にした僕らの
ようやくここまで築き上げてきたものが
もしも 僕ら自身の存在と矛盾しているとしても
パズルが解けることを信じたい
優しさのためにと武器を取って
どうして犠牲になる人がいるんだろう
僕らが欲張りすぎたんなら
大事なものをあげるからさあ

遠く離れている僕らにはもう
出来ることなんて限られているけれど
もしも それがどんなに儚い願い事だとしても
強く祈ればかなうことを信じたい
もう繰り返さないと誓えるなら
新しい方法で証明してみてよ
そっと砂を拾い上げたなら
次はすり落ちて行かないかあ

今はただ祈るだけじゃ変わらないと知っても
僕らの願い 万能の神様のトコロまで
時代が変わり突き進むしかないのなら
儚い願い 万能の神様のトコロまで

空にひとすじの煙が漂って消えるよ
誰かの想い いつのまにかあんなトコロまで

世界中が白い霧に包まれ
やがてゆっくりと静かに晴れて行った時
平和の鐘が響き渡るよ
そんな魔法を ねえ 使えないかなあ

すべての人に 笑顔が漏れますように
すべての国に 花が咲きますように
スポンサーサイト

願い

カテゴリ:Others

05/28

僕らが描いてきた世界が
いとも簡単に侮辱され否定されて
もしも 手段を選べぬくらい追いつめられているなら
毒が毒を制すことを信じたい
貫ける信念があるのなら
僕の手を取ってどこまでも連れてってよ
全部取っ払ったとしたら
大事なものは見つかるのかなあ

願い事をかなえるためにって
口にするすべての人に力があって
もしも 僕らの平和主義に蜂蜜が入っていても
言葉に力があると信じたい
この街はいたって平和なのに
晴れわたった空が悲しくも感じるよ
そっと足元だけを照らす
小さな炎じゃ足りないかなあ

今はただ祈ることしか出来ないとしても
僕らの願い 万能の神様のトコロまで
例えばこれが僕らへの罰だとしても
儚い願い 万能の神様のトコロまで

欲しいものを手にした僕らの
ようやくここまで築き上げてきたものが
もしも 僕ら自身の存在と矛盾しているとしても
パズルが解けることを信じたい
優しさのためにと武器を取って
どうして犠牲になる人がいるんだろう
僕らが欲張りすぎたんなら
大事なものをあげるからさあ

遠く離れている僕らにはもう
出来ることなんて限られているけれど
もしも それがどんなに儚い願い事だとしても
強く祈ればかなうことを信じたい
もう繰り返さないと誓えるなら
新しい方法で証明してみてよ
そっと砂を拾い上げたなら
次はすり落ちて行かないかあ

今はただ祈るだけじゃ変わらないと知っても
僕らの願い 万能の神様のトコロまで
時代が変わり突き進むしかないのなら
儚い願い 万能の神様のトコロまで

空にひとすじの煙が漂って消えるよ
誰かの想い いつのまにかあんなトコロまで

世界中が白い霧に包まれ
やがてゆっくりと静かに晴れて行った時
平和の鐘が響き渡るよ
そんな魔法を ねえ 使えないかなあ

すべての人に 笑顔が漏れますように
すべての国に 花が咲きますように

願い

カテゴリ:Others

05/28

僕らが描いてきた世界が

いとも簡単に侮辱され否定されて

もしも 手段を選べぬくらい追いつめられているなら

毒が毒を制すことを信じたい

貫ける信念があるのなら

僕の手を取ってどこまでも連れてってよ

全部取っ払ったとしたら

大事なものは見つかるのかなあ

願い事をかなえるためにって

口にするすべての人に力があって

もしも 僕らの平和主義に蜂蜜が入っていても

言葉に力があると信じたい

この街はいたって平和なのに

晴れわたった空が悲しくも感じるよ

そっと足元だけを照らす

小さな炎じゃ足りないかなあ

今はただ祈ることしか出来ないとしても

僕らの願い 万能の神様のトコロまで

例えばこれが僕らへの罰だとしても

儚い願い 万能の神様のトコロまで

欲しいものを手にした僕らの

ようやくここまで築き上げてきたものが

もしも 僕ら自身の存在と矛盾しているとしても

パズルが解けることを信じたい

優しさのためにと武器を取って

どうして犠牲になる人がいるんだろう

僕らが欲張りすぎたんなら

大事なものをあげるからさあ

遠く離れている僕らにはもう

出来ることなんて限られているけれど

もしも それがどんなに儚い願い事だとしても

強く祈ればかなうことを信じたい

もう繰り返さないと誓えるなら

新しい方法で証明してみてよ

そっと砂を拾い上げたなら

次はすり落ちて行かないかあ

今はただ祈るだけじゃ変わらないと知っても

僕らの願い 万能の神様のトコロまで

時代が変わり突き進むしかないのなら

儚い願い 万能の神様のトコロまで

空にひとすじの煙が漂って消えるよ

誰かの想い いつのまにかあんなトコロまで

世界中が白い霧に包まれ

やがてゆっくりと静かに晴れて行った時

平和の鐘が響き渡るよ

そんな魔法を ねえ 使えないかなあ

すべての人に 笑顔が漏れますように

すべての国に 花が咲きますように

気づく心

カテゴリ:Others

05/28

その目を開けてごらん
その目で君は見つけるんだ
光溢れる世界を

その心を、開いてごらん
そして君は気付くんだ
この世界にもまだ残っていた
優しさや暖かさ、そういうものに

多分、今までだって
どれにも気付かなかったなんてことは
ないんだろうけれども
それでも、憂鬱な過去のことは
もう、いいんじゃないかな

さあ、もう顔をあげなよ
君のその目は、涙を流すために
ついているわけじゃないんだろ?
その顔を上げて、前を、空を、この世界を見てごらん
そこは決して、天国のような素晴らしい場所じゃないけど
それでも、今君が考えているよりは
明るく、暖かく、それなりに素敵な世界さ

気づく心

カテゴリ:Others

05/28

その目を開けてごらん

その目で君は見つけるんだ

光溢れる世界を

その心を、開いてごらん

そして君は気付くんだ

この世界にもまだ残っていた

優しさや暖かさ、そういうものに

多分、今までだって

どれにも気付かなかったなんてことは

ないんだろうけれども

それでも、憂鬱な過去のことは

もう、いいんじゃないかな

さあ、もう顔をあげなよ

君のその目は、涙を流すために

ついているわけじゃないんだろ?

その顔を上げて、前を、空を、この世界を見てごらん

そこは決して、天国のような素晴らしい場所じゃないけど

それでも、今君が考えているよりは

明るく、暖かく、それなりに素敵な世界さ

君へ

カテゴリ:Others

05/28

僕を不安にさせるのも君
僕を幸福へと導くのも君

手を伸ばす君
足を投げ出す君
そっと触れると
目を閉じる君

未来はいつだって真っ白で真っ黒だ
ただわかることがひとつ
未来は作っていけるということ

真空パックに詰めておくことはできない
気持ちは 変わる可能性を秘めた爆弾
だからこそ 僕は信じる
今 胸に宿る炎のようなものを

僕の手を取ってくれないか
この遥かなる道を
君と歩いていきたいんだ
笑えないときにこそ
傍にいたいんだよ

いつも「口ばかりだ」と
君が呆れる 僕より
精一杯の誠実さを込めて

君へ

君へ

カテゴリ:Others

05/28

僕を不安にさせるのも君

僕を幸福へと導くのも君

手を伸ばす君

足を投げ出す君

そっと触れると

目を閉じる君

未来はいつだって真っ白で真っ黒だ

ただわかることがひとつ

未来は作っていけるということ

真空パックに詰めておくことはできない

気持ちは 変わる可能性を秘めた爆弾

だからこそ 僕は信じる

今 胸に宿る炎のようなものを

僕の手を取ってくれないか

この遥かなる道を

君と歩いていきたいんだ

笑えないときにこそ

傍にいたいんだよ

いつも「口ばかりだ」と

君が呆れる 僕より

精一杯の誠実さを込めて

君へ

完璧

カテゴリ:Others

05/21

初めはいつも失敗ばかりで  そうやって自分に人に言い聞かせる
誰もが繰り返し         孤独や恐れから遠ざかる 
歩いてく             理想を掲げながら

人は幸せを闇雲に求め    人からの贈物に喜怒哀楽する
時には成功に酔いしれ    時にはつまづいたりもし
そうやって理想に近づこうとする 

贈物のバランスが保てなくなった時 憎悪や嫉妬で満ち溢れたりもする
そうやって人は         人のせいにし
いつもの愛や思いやりを    踏みにじるけど

その時に我が自分に問おう   完璧ですか?と

完璧

カテゴリ:Others

05/21

初めはいつも失敗ばかりで  そうやって自分に人に言い聞かせる
誰もが繰り返し         孤独や恐れから遠ざかる 
歩いてく             理想を掲げながら

人は幸せを闇雲に求め    人からの贈物に喜怒哀楽する
時には成功に酔いしれ    時にはつまづいたりもし
そうやって理想に近づこうとする 

贈物のバランスが保てなくなった時 憎悪や嫉妬で満ち溢れたりもする
そうやって人は         人のせいにし
いつもの愛や思いやりを    踏みにじるけど

その時に我が自分に問おう   完璧ですか?と

完璧

カテゴリ:Others

05/21

初めはいつも失敗ばかりで  そうやって自分に人に言い聞かせる

誰もが繰り返し         孤独や恐れから遠ざかる 

歩いてく             理想を掲げながら

人は幸せを闇雲に求め    人からの贈物に喜怒哀楽する

時には成功に酔いしれ    時にはつまづいたりもし

そうやって理想に近づこうとする 

贈物のバランスが保てなくなった時 憎悪や嫉妬で満ち溢れたりもする

そうやって人は         人のせいにし

いつもの愛や思いやりを    踏みにじるけど

その時に我が自分に問おう   完璧ですか?と

信じる

カテゴリ:Others

05/21

希望と不安に うち震え勇気を持って声を出す
言葉と言葉がかみ合わず 心が悲鳴をあげはじめる
逃げる心を必死でおさえ 大きな悔恨の弧を描く
絶望が からだの中で踊りだし そして底に入り込む

人と一体になろうと 言葉にしてからわずか数日
アンバランスな葛藤に 失意の底で泣き崩れる
日々 明るく 素直であれと願い生きる僕でいたい
素直な故に 人を傷つけてきた僕なのに……

愛の本質がどうしても見つからない
人と共鳴し、満ち足りた心 
一点の曇りの無い このここちよさ
これが愛の姿なのか?

信じることが 愛だと説かれ 打ひしがれた 命の息吹きが おずおずと立ち上がり
絶望と悔恨の日々から 一時でも 逃れられるものなら
僕は賭けてみよう   信じるという事に 

信じる

カテゴリ:Others

05/21

希望と不安に うち震え勇気を持って声を出す

言葉と言葉がかみ合わず 心が悲鳴をあげはじめる

逃げる心を必死でおさえ 大きな悔恨の弧を描く

絶望が からだの中で踊りだし そして底に入り込む

人と一体になろうと 言葉にしてからわずか数日

アンバランスな葛藤に 失意の底で泣き崩れる

日々 明るく 素直であれと願い生きる僕でいたい

素直な故に 人を傷つけてきた僕なのに……

愛の本質がどうしても見つからない

人と共鳴し、満ち足りた心 

一点の曇りの無い このここちよさ

これが愛の姿なのか?

信じることが 愛だと説かれ 打ひしがれた 命の息吹きが おずおずと立ち上がり

絶望と悔恨の日々から 一時でも 逃れられるものなら

僕は賭けてみよう   信じるという事に 

君しかいない

カテゴリ:Others

05/21

眠りを妨げるのはいつも君の笑顔
夢の中でも僕を苦しめるんだね
目が覚めれば君の姿を探してる
溢れ出して止まらない涙をぬぐいながら

君にとっては気休めの恋だった
だけど僕には最後の愛だった
君は僕のすべてだった
だけど僕は君の一部にすぎなかった

この心の隙間を
誰が満たしてくれる?
この傷ついた心を
誰が癒してくれる?
君しかいないのに
僕には君しかいないのに

ただ一人夢を見ていただけだった
気がつけば僕にあるのはその残骸たちだけ
それは永遠の孤独
そして君を愛する心

運命の赤い糸なんてやっぱりあり得なかった
目を閉じれば焼きついた記憶が胸に突き刺さる
君が残した言葉が頭の中で繰り返されると
ふさがりかけた傷口を
さらに深く 切り裂いてゆく

この心の隙間を
誰が満たしてくれる?
この傷ついた心を
誰が癒してくれる?
君しかいないのに
僕には君しかいないのに

君しかいない

カテゴリ:Others

05/21

眠りを妨げるのはいつも君の笑顔

夢の中でも僕を苦しめるんだね

目が覚めれば君の姿を探してる

溢れ出して止まらない涙をぬぐいながら

君にとっては気休めの恋だった

だけど僕には最後の愛だった

君は僕のすべてだった

だけど僕は君の一部にすぎなかった

この心の隙間を

誰が満たしてくれる?

この傷ついた心を

誰が癒してくれる?

君しかいないのに

僕には君しかいないのに

ただ一人夢を見ていただけだった

気がつけば僕にあるのはその残骸たちだけ

それは永遠の孤独

そして君を愛する心

運命の赤い糸なんてやっぱりあり得なかった

目を閉じれば焼きついた記憶が胸に突き刺さる

君が残した言葉が頭の中で繰り返されると

ふさがりかけた傷口を

さらに深く 切り裂いてゆく

この心の隙間を

誰が満たしてくれる?

この傷ついた心を

誰が癒してくれる?

君しかいないのに

僕には君しかいないのに

視線

カテゴリ:Others

05/13

強いソレを感じて
優越感に浸る

相手が何を思っているのか
何を感じているのか
知らないままに
    
??知ってしまうのを 恐れて
只、優越感に浸る
??その先に在るものを避けて
只、自分の良い様に解釈する

考えたくないから
其処に何があるのか 
解っているから
      
無知な振りをし続ける
 
強いソレに
優越感を押し付けた

視線

カテゴリ:Others

05/13

強いソレを感じて

優越感に浸る

相手が何を思っているのか

何を感じているのか

知らないままに

    

??知ってしまうのを 恐れて

只、優越感に浸る

??その先に在るものを避けて

只、自分の良い様に解釈する

考えたくないから

其処に何があるのか 

解っているから

      

無知な振りをし続ける

 

強いソレに

優越感を押し付けた

夕日

カテゴリ:Others

05/13

目をつぶれば浮かぶ風景
真っ赤な夕焼けが、海に自分の姿を映し
微笑みながら沈んでいったあの時
少し肌寒く感じながらも 決してその場所を
離れたいとは思わなかった
初めて来たその場所を懐かしくさえ思った
そして息をも止めてしましそうな勢いで思っただろう・・・
「一生一緒にいたい」 

こんなに美しい風景を前に
あいまいで嘘のような気持ちなんて出てこない
今この瞬間が真実だと・・・
だから夕日はすごいのだ

夕日

カテゴリ:Others

05/13

目をつぶれば浮かぶ風景

真っ赤な夕焼けが、海に自分の姿を映し

微笑みながら沈んでいったあの時

少し肌寒く感じながらも 決してその場所を

離れたいとは思わなかった

初めて来たその場所を懐かしくさえ思った

そして息をも止めてしましそうな勢いで思っただろう・・・

「一生一緒にいたい」 

こんなに美しい風景を前に

あいまいで嘘のような気持ちなんて出てこない

今この瞬間が真実だと・・・

だから夕日はすごいのだ

一人

カテゴリ:Others

05/13

誰かを信じたい誰かを愛したい 

みんな優しいのに信用できない素直に受け止められない

優しくされればされるほど怖い憎い悲しい

みんな明るく楽しいのに一人寂しいどこにいても寂しい

すべて嘘なのかもしれない

この世からいなくなって欲しい

でも一人は寂しい

まっすぐ見る

カテゴリ:Others

05/13

まだ眠気が残る時間に朝日は爛々として
 少し意地悪な気分になってしまいます
 頑張っている人を見ると心に透明な風が吹きます
 夏のお祭りの匂いはなぜか私をそそります 

 すべては生きる実感であって
 一つ一つが決して戯事では無いと思います
 
 幸せな時間を共に何年も過ごし
 これからも何年も一緒にと思いました
 しかしそれも叶わず

 銀河の法の元に星が堕ちるように
 自然の法の元に命が落ちました

 自分の身を削られたようなこの感覚は
 紛れも無くその実感の一部であります
 
 明日は在るのかと疑い
 闇に心を閉じますが
 それはやがて
 転機を得て
 小さな命の光に心を開くでしょう
 自然は新たな息吹で次ぎに生を繋いでいます
 自然の法が在る内はその流れは永遠です

まっすぐ見る

カテゴリ:Others

05/13

まだ眠気が残る時間に朝日は爛々として

 少し意地悪な気分になってしまいます

 頑張っている人を見ると心に透明な風が吹きます

 夏のお祭りの匂いはなぜか私をそそります 

 すべては生きる実感であって

 一つ一つが決して戯事では無いと思います

 

 幸せな時間を共に何年も過ごし

 これからも何年も一緒にと思いました

 しかしそれも叶わず

 銀河の法の元に星が堕ちるように

 自然の法の元に命が落ちました

 自分の身を削られたようなこの感覚は

 紛れも無くその実感の一部であります

 

 明日は在るのかと疑い

 闇に心を閉じますが

 それはやがて

 転機を得て

 小さな命の光に心を開くでしょう

 自然は新たな息吹で次ぎに生を繋いでいます

 自然の法が在る内はその流れは永遠です

カテゴリ:Others

05/13

滝のように 音を立てて雨が降ってる
 まるい竹の串の先で、頭をつつかれているようだ
  なのに・・何故かここちよい
 
晴れ上がった空は なぜかうっと惜しく感じるようになってきた
 深い夏の海の青い色もどことなく不気味に感じるようになった

一生のうちに1回使うか使わないかわからないほどの
  たいして役に立たない知識は 山ほど頭の中にある
 
本当に知りたいことは 何なのかもわからない
  どしゃぶりの雨でよかった・・・・・・・・

もしの自分の心のあゆみが 誰にでも手に取るようにわかるのなら
 自分に恥ずかしくて とても胸を張って歩けまい

カテゴリ:Others

05/13

滝のように 音を立てて雨が降ってる

 まるい竹の串の先で、頭をつつかれているようだ

  なのに・・何故かここちよい

 

晴れ上がった空は なぜかうっと惜しく感じるようになってきた

 深い夏の海の青い色もどことなく不気味に感じるようになった

一生のうちに1回使うか使わないかわからないほどの

  たいして役に立たない知識は 山ほど頭の中にある

 

本当に知りたいことは 何なのかもわからない

  どしゃぶりの雨でよかった・・・・・・・・

もしの自分の心のあゆみが 誰にでも手に取るようにわかるのなら

 自分に恥ずかしくて とても胸を張って歩けまい

何故?

カテゴリ:Others

05/12

昔の僕は成長し今の僕になったよ
最近ふと考えちゃうんだ
僕のやってることは間違いなの?
最初は何も間違ってなかったはずなのに…
どこで間違った道を歩き出したの?
いったいどこがいけないんですか?
ハッキリ言ってくれないとわからないよ
言われたところで直す力が僕にあるかな?
いったい僕は何をすればいいの?
忘れるまでひっそりと生活するしかないの?
どうしたらいいのかわからない僕は
人の言う通りにしなくちゃいけないの?
それで僕は生きてる気がするのかな?
人におびえながら 人ばっか気にしながら
誰のために生きてるんだろう?
本当の僕はいったいどこに行っちゃったの?
都合が悪くなるといつも逃げるしかないの?
弱い自分は隠すしかないのかな?
そんな僕を昔の道に戻してくれたのは君だった
立ち向かう力をくれたのは君だったんだ
そして僕はこんなにも大きくなれたよ

何故?

カテゴリ:Others

05/12

昔の僕は成長し今の僕になったよ
最近ふと考えちゃうんだ
僕のやってることは間違いなの?
最初は何も間違ってなかったはずなのに…
どこで間違った道を歩き出したの?
いったいどこがいけないんですか?
ハッキリ言ってくれないとわからないよ
言われたところで直す力が僕にあるかな?
いったい僕は何をすればいいの?
忘れるまでひっそりと生活するしかないの?
どうしたらいいのかわからない僕は
人の言う通りにしなくちゃいけないの?
それで僕は生きてる気がするのかな?
人におびえながら 人ばっか気にしながら
誰のために生きてるんだろう?
本当の僕はいったいどこに行っちゃったの?
都合が悪くなるといつも逃げるしかないの?
弱い自分は隠すしかないのかな?
そんな僕を昔の道に戻してくれたのは君だった
立ち向かう力をくれたのは君だったんだ
そして僕はこんなにも大きくなれたよ

何故?

カテゴリ:Others

05/12

昔の僕は成長し今の僕になったよ

最近ふと考えちゃうんだ

僕のやってることは間違いなの?

最初は何も間違ってなかったはずなのに…

どこで間違った道を歩き出したの?

いったいどこがいけないんですか?

ハッキリ言ってくれないとわからないよ

言われたところで直す力が僕にあるかな?

いったい僕は何をすればいいの?

忘れるまでひっそりと生活するしかないの?

どうしたらいいのかわからない僕は

人の言う通りにしなくちゃいけないの?

それで僕は生きてる気がするのかな?

人におびえながら 人ばっか気にしながら

誰のために生きてるんだろう?

本当の僕はいったいどこに行っちゃったの?

都合が悪くなるといつも逃げるしかないの?

弱い自分は隠すしかないのかな?

そんな僕を昔の道に戻してくれたのは君だった

立ち向かう力をくれたのは君だったんだ

そして僕はこんなにも大きくなれたよ

飛べない鳥

カテゴリ:Others

05/12

いつからだろう
笑えなくなったのは
いつからだろう
あなたのところへ飛んで行けなくなったのは。

私は
翼をなくした青い鳥
空も飛べず
ただひたすら歩いていた
とにかく
ずっと歩いた

それはきっと
あなたに会いたかったから・・・
あなたを
見ていたかったから・・・

青い鳥があなたのもとへきたら
私があなたのもとへきたら
背中には
虹色の羽根が生えるだろう

飛べない鳥

カテゴリ:Others

05/12

いつからだろう

笑えなくなったのは

いつからだろう

あなたのところへ飛んで行けなくなったのは。

私は

翼をなくした青い鳥

空も飛べず

ただひたすら歩いていた

とにかく

ずっと歩いた

それはきっと

あなたに会いたかったから・・・

あなたを

見ていたかったから・・・

青い鳥があなたのもとへきたら

私があなたのもとへきたら

背中には

虹色の羽根が生えるだろう

きっかけ

カテゴリ:Others

05/12

人は変わりたくても
なかなか変われないから
なんとなくきっかけ求めちゃう

棚からぼたもちエピソード?
運命の出会い・ドラマ仕立て?

そんなうまくいくかってんだ・・

それじゃあきっかけなんて求めてちゃあダメってコト?

違うよ
きっかけってものは
周りに求めるんじゃなくて
自分の中に求めるものなんだって


そんなきっかけに
この詩がなってくれたら

きっかけ

カテゴリ:Others

05/12

人は変わりたくても

なかなか変われないから

なんとなくきっかけ求めちゃう

棚からぼたもちエピソード?

運命の出会い・ドラマ仕立て?

そんなうまくいくかってんだ・・

それじゃあきっかけなんて求めてちゃあダメってコト?

違うよ

きっかけってものは

周りに求めるんじゃなくて

自分の中に求めるものなんだって

そんなきっかけに

この詩がなってくれたら

カウンター

検索フォーム

FC2ランキング

プロフィール

リンク

gremz

夢を叶えるための名言集

星が見える名言集100

ねこ時計(学校編)

カウンター

とも申請フォーム

過去記事(ログ)スクロール

最近の記事

最近のコメント

ジャンル

天気予報

レベルアップ

お天気パーツ

読書カレンダーBLACK

Archiveα+Daycount

Time is Money

プレスブログ

Yahoo!ログール

インターネット募金

リンク

メールフォーム

オンラインカウンター

国盗りカウンター

カウントアップカウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。