最新2006年04月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界

カテゴリ:Others

04/29

合理的な社会に失望・・・
無機質な地球には、もうウンザリ・・・
もうそろそろ我慢の限界…

・・・気がつくと周りには誰もいなかった。嫌われたのだ。
誰に話し掛けても、そっぽを向かれる。
返ってくるのは、汚いものでも見るような視線・・・
・・・1人ぼっちには慣れていた。
・・・間違っているのは自分だと、とっくに分かっていた。
自分が汚いものである事は、十分承知していた・・・
でも・・・

どうして人は、こんな世界で生きているのだろうか・・・
明日にでもキレそうな自分が恐い・・・
これからは理想の世界を空想し、
その中で1人、生きていかなくてはならないのだろうか・・・

今夜もまた、摩天楼の最上階に佇む、
ちっぽけな・・・
情けない・・・
馬鹿馬鹿しい・・・

・・・僕がいた・・・
スポンサーサイト

限界

カテゴリ:Others

04/29

合理的な社会に失望・・・

無機質な地球には、もうウンザリ・・・

もうそろそろ我慢の限界…

・・・気がつくと周りには誰もいなかった。嫌われたのだ。

誰に話し掛けても、そっぽを向かれる。

返ってくるのは、汚いものでも見るような視線・・・

・・・1人ぼっちには慣れていた。

・・・間違っているのは自分だと、とっくに分かっていた。

自分が汚いものである事は、十分承知していた・・・

でも・・・

どうして人は、こんな世界で生きているのだろうか・・・

明日にでもキレそうな自分が恐い・・・

これからは理想の世界を空想し、

その中で1人、生きていかなくてはならないのだろうか・・・

今夜もまた、摩天楼の最上階に佇む、

ちっぽけな・・・

情けない・・・

馬鹿馬鹿しい・・・

・・・僕がいた・・・

04/29

睫毛の先で揺れて落ちた
光を全部 集めたら
きっと手のひらなんかじゃ 持ちきれないほどの
それが今 僕の目の前ではじけだす

“強くなんかならないからね”

一人で背負い込んだ 沢山のものが
やがて いっきに崩れ出して そこで
やっと初めて 君が素直に強く見えたよ

認めること
向き合うこと
何故だかいつの間にか
人は忘れてしまって

抱き合うほど
笑いあうほどには
互いを信じる気持ちと
時に責める優しさ 置き忘れてく
一番それが怖いから・・・

僕らはいつも
泣けるくらいの強さ
求めて息をしている

「これから」と「これまで」の
境界線なんて無くて ただ
見えない君が知りたくて
僕の弱さを伝えたくて・・・

04/29

睫毛の先で揺れて落ちた

光を全部 集めたら

きっと手のひらなんかじゃ 持ちきれないほどの

それが今 僕の目の前ではじけだす

“強くなんかならないからね”

一人で背負い込んだ 沢山のものが

やがて いっきに崩れ出して そこで

やっと初めて 君が素直に強く見えたよ

認めること

向き合うこと

何故だかいつの間にか

人は忘れてしまって

抱き合うほど

笑いあうほどには

互いを信じる気持ちと

時に責める優しさ 置き忘れてく

一番それが怖いから・・・

僕らはいつも

泣けるくらいの強さ

求めて息をしている

「これから」と「これまで」の

境界線なんて無くて ただ

見えない君が知りたくて

僕の弱さを伝えたくて・・・

04/29

初めて会ったときから あなたを見ていた
いつもぼくは何気ない言葉や仕草に 
微笑んだり落ちこんだりしてる
2人でいる時だけは 時間が止まってるような気がする
忙しくて疲れてるあなたは とても辛そうに眠たそうに
今日も過ごしているの?
息抜きにちょっとした話し相手になるくらいにしかできないけれど
ぼくは役に立ってるかな?

あなたを想って 想って
想いを口にできないことが 苦しくて苦しくて
気持ちのやり場に困って 泣いた夜が何度もあった
夢に出てくることもあった
他の人に目をやることで 心が楽になろうとしていた
勝手に自分で結論付けて諦めようとした
でもダメだった
あなたに会って 声を聞いて 話をしたら
その日はあなたで心が一杯になってしまうから 

前はあなたの事がもっと知りたくて
自分から訪ねたり 質問したりしてた
でも今は 何となくあなたとの距離感が掴めてきた気がする
ひねくれもののあなたに質問しても
素直に答えてくれないから
あなたがぼくに自然と話してくれるまで
それを待つ事にするよ
ぼくの前ではかっこ悪いところも見せていいから
全て受けとめられるように準備してるから
今度は何を話してくれるの?

あなたが薦めてくれた本
あなたが指摘してくれた事
あなたが教えてくれた事
ぼくには その些細な事全てが大切なもの
今はただあなたに追いつきたくて
背中を追いかけているだけだけど
いつか横に並ぶことはできるかな
その時は 一緒に笑っているかな

04/29

初めて会ったときから あなたを見ていた

いつもぼくは何気ない言葉や仕草に 

微笑んだり落ちこんだりしてる

2人でいる時だけは 時間が止まってるような気がする

忙しくて疲れてるあなたは とても辛そうに眠たそうに

今日も過ごしているの?

息抜きにちょっとした話し相手になるくらいにしかできないけれど

ぼくは役に立ってるかな?

あなたを想って 想って

想いを口にできないことが 苦しくて苦しくて

気持ちのやり場に困って 泣いた夜が何度もあった

夢に出てくることもあった

他の人に目をやることで 心が楽になろうとしていた

勝手に自分で結論付けて諦めようとした

でもダメだった

あなたに会って 声を聞いて 話をしたら

その日はあなたで心が一杯になってしまうから 

前はあなたの事がもっと知りたくて

自分から訪ねたり 質問したりしてた

でも今は 何となくあなたとの距離感が掴めてきた気がする

ひねくれもののあなたに質問しても

素直に答えてくれないから

あなたがぼくに自然と話してくれるまで

それを待つ事にするよ

ぼくの前ではかっこ悪いところも見せていいから

全て受けとめられるように準備してるから

今度は何を話してくれるの?

あなたが薦めてくれた本

あなたが指摘してくれた事

あなたが教えてくれた事

ぼくには その些細な事全てが大切なもの

今はただあなたに追いつきたくて

背中を追いかけているだけだけど

いつか横に並ぶことはできるかな

その時は 一緒に笑っているかな

04/26

あなたがいるから 
こうして立っていられる
あなたがいるから
前を見て歩く事ができる
あなたがいるから
夢を見る事ができる
あなたがいるから
詩を唄う事ができる
あなたがいるから
精神安定剤も要らない
あなたがいるから
泣かないでいられる
あなたがいるから
何も怖くない

だから 頼むよ
ずっとぼくのそばにいて
ここから離れないでよ
ずっとぼくを見ていて欲しい
ぼくにメッセージを送って欲しい
ぼくはここにいるから
ぼくはどこにも行かないから

あなたがいるから
今でも こんなにも 
あなたを愛してる
なにひとつ 変わらない心で

あなたがいるから
あなたがいるから

04/26

あなたがいるから 

こうして立っていられる

あなたがいるから

前を見て歩く事ができる

あなたがいるから

夢を見る事ができる

あなたがいるから

詩を唄う事ができる

あなたがいるから

精神安定剤も要らない

あなたがいるから

泣かないでいられる

あなたがいるから

何も怖くない

だから 頼むよ

ずっとぼくのそばにいて

ここから離れないでよ

ずっとぼくを見ていて欲しい

ぼくにメッセージを送って欲しい

ぼくはここにいるから

ぼくはどこにも行かないから

あなたがいるから

今でも こんなにも 

あなたを愛してる

なにひとつ 変わらない心で

あなたがいるから

あなたがいるから

04/26

いったいどれぐらい
時間を費やしたのか
その中で人の視線を気にして
ずいぶんなくしてしまった
”心のしなやかさ”

キズつくのはいやだから・・・
昔は若気の至りだといって
笑えたけれど
今では必死に隠している
”自分らしい態度”

もう何も恐くない
もう何も恐れない
すりへらし
よどんでしまって
”鈍っちまった心へ”

責任もあるさ
義務もあるさ
自由を叫ぶにはおいら
ずいぶん老けちまったけれど
”社会性の無いおいらだけど”

ちぢこまることなんてないさ
失敗は一度だけじゃないけれど
落ち込むことはないさ
守りきれないものが多いけれど
”行き止まりの夢は、もう見ない???。”

04/26

いったいどれぐらい

時間を費やしたのか

その中で人の視線を気にして

ずいぶんなくしてしまった

”心のしなやかさ”

キズつくのはいやだから・・・

昔は若気の至りだといって

笑えたけれど

今では必死に隠している

”自分らしい態度”

もう何も恐くない

もう何も恐れない

すりへらし

よどんでしまって

”鈍っちまった心へ”

責任もあるさ

義務もあるさ

自由を叫ぶにはおいら

ずいぶん老けちまったけれど

”社会性の無いおいらだけど”

ちぢこまることなんてないさ

失敗は一度だけじゃないけれど

落ち込むことはないさ

守りきれないものが多いけれど

”行き止まりの夢は、もう見ない???。”

04/26

胸が締めつけられるほど苦しんだ
どんなに星が綺麗でも 何のなぐさめにもならない
出会わなかったほうが良かったの?
何度も何度も問いただしていた
でも結局 答えは出ないまま瞬間-トキ-が過ぎるだけ
もしも出会っていなければ 今は無い
そして あの楽しかった日々も無い・・・
そのほうが悲しいのかもしれない
そう思えるようになるのはいつなのか?
死にたいと初めて思った
けんかしてどんなに辛かったときも
何かのつながりがあったから
悲しいのはその時だけ
今のさみしさや悲しみに替わるものなんて
探しても見つからないだろう・・・
それほど深く濃くなっていってしまった心に
どんな薬も効きはしない
一生の「好き」を奉げる先はあなた-ここ-なのかもしれない
運命を背負わせるようなことはさせたくないけど
すっかり居座ってしまったあなたを
どうすることもできない
過去しか見えない
未来は見えない
今しかないから 見せてあげたい
本当に好きだという証
言葉では伝えられない確かなものを
あなたを幸せにできるのは
私だけなんだと・・・
だから 真正面から当たりに行こう
精一杯の「好き」を伝えに・・・

04/26

胸が締めつけられるほど苦しんだ

どんなに星が綺麗でも 何のなぐさめにもならない

出会わなかったほうが良かったの?

何度も何度も問いただしていた

でも結局 答えは出ないまま瞬間-トキ-が過ぎるだけ

もしも出会っていなければ 今は無い

そして あの楽しかった日々も無い・・・

そのほうが悲しいのかもしれない

そう思えるようになるのはいつなのか?

死にたいと初めて思った

けんかしてどんなに辛かったときも

何かのつながりがあったから

悲しいのはその時だけ

今のさみしさや悲しみに替わるものなんて

探しても見つからないだろう・・・

それほど深く濃くなっていってしまった心に

どんな薬も効きはしない

一生の「好き」を奉げる先はあなた-ここ-なのかもしれない

運命を背負わせるようなことはさせたくないけど

すっかり居座ってしまったあなたを

どうすることもできない

過去しか見えない

未来は見えない

今しかないから 見せてあげたい

本当に好きだという証

言葉では伝えられない確かなものを

あなたを幸せにできるのは

私だけなんだと・・・

だから 真正面から当たりに行こう

精一杯の「好き」を伝えに・・・

あの日の記憶

カテゴリ:Others

04/25

放課後の教室
手錠で両手首を固定された
自由は全て奪われた
俺を痛めつける為?
俺は吹き出しそうな笑いを堪えた
アイツはストレス発散するため!
サドにも成れない勘違いサドが
ぬるい小芝居繰り広げてる
すいませ?ん、ダサイんですけど?!
ごめんくださ?い、格好悪いんですけど?!
ムカついた!?
ムカついただろ!?
だったら殴れば!?
まぁ好きなだけ殴れよ
毎日毎日俺を殴って楽しいか?
なんで嘘つくんだよ?
なんで隠すんだよ?
なんで俺を殴るんだよ?
なんで俺を睨むんだよ?
なぁ、なんで俺は殴られるんだよ?
意味あんの?
意味あんの?
意味あんの?
意味無いよ!
早く自由にしろよ!
早く独りにしろよ!
早く手錠はずせよ!
痛いっつーの!
オマエのこと今、世界一ウザイよ!
ねえ、聞かせろよ
いったい、何が目的?
俺、誰にも言わないよ
アンタの生徒になるんじゃなかった
アンタは俺のどこが憎いんだよ
さっさと言えよ
ほら早く!!
俺はみんなと同じ小3なんだよ
誰にも俺を殴ったりする権利なんかないんだ
マジで、早くしろよ。
やるんならさっさとやれよ
アンタのそういうとこが俺は嫌いだよ

04/25

君は言ったね、
「貴方にとって私は必要なの?」と。
君は言ったね、
「あの人を愛してるもん」と。

僕がもし、
「君が必要だよ。
 世界中で一番必要だよ。
 だから何処にも行かないでよ。」
・・・僕がもしこう言ったら、
君は…どうするの?

悩むだろ?
苦しむだろ?
きっと毎日泣くだろう?

わかるよ、それくらい。
今までずっと一緒に居たんだ。

だから教えてあげない。
僕の気持ちなんて。
君が泣くより僕が泣く方が、
僕はなんぼかマシなんだ。

だから僕は教えてあげない。
本当の事は何一つ。
コレは僕の最後の意地悪。

さよなら、最愛の人よ。   
       

04/25

君は言ったね、

「貴方にとって私は必要なの?」と。

君は言ったね、

「あの人を愛してるもん」と。

僕がもし、

「君が必要だよ。

 世界中で一番必要だよ。

 だから何処にも行かないでよ。」

・・・僕がもしこう言ったら、

君は…どうするの?

悩むだろ?

苦しむだろ?

きっと毎日泣くだろう?

わかるよ、それくらい。

今までずっと一緒に居たんだ。

だから教えてあげない。

僕の気持ちなんて。

君が泣くより僕が泣く方が、

僕はなんぼかマシなんだ。

だから僕は教えてあげない。

本当の事は何一つ。

コレは僕の最後の意地悪。

さよなら、最愛の人よ。   

       

何を求めてる?

カテゴリ:Others

04/25

何を求めてる?

心を泳がせ
心を惑わせ
不安定さの上に立ち
行き交う精神の 一つ一つに

何を求めようとしている?

笑いを忘れ
忘却を掘りおこし
闇の中に自己を葬り
その中の 
わずかな光を求めて
心 うごかし
心 乾燥させ

うつろな目は
現実を とらえない

何を求めてる?

カテゴリ:Others

04/25

何を求めてる?

心を泳がせ

心を惑わせ

不安定さの上に立ち

行き交う精神の 一つ一つに



何を求めようとしている?

笑いを忘れ

忘却を掘りおこし

闇の中に自己を葬り

その中の 

わずかな光を求めて

心 うごかし

心 乾燥させ

うつろな目は

現実を とらえない

せまい病室

カテゴリ:Others

04/25

せまい病室の
ベット分だけのカ?テンの中
朝 めざめると
ゆうべから今朝に
生きてきた確かな呼吸のそこここの流れ
おどろおどろした目にみえぬ
それでいて
はっきりと生存を示す醜悪なるにおい

私たち病人は
静かな呼吸をついている
荒々しい足音も
人を制する大声も
空気をおしのけることもなく
ひっそりと
病魔と戦っている
生きているのか
死んでいるのか
自分でも 時としてわからないほど
落ちていく点滴のもろさのように

ああ しかし
朝のこの一時は
確かにベット分だけのカ?テンのなか
生存の呼吸なのだ

せまい病室

カテゴリ:Others

04/25

せまい病室の
ベット分だけのカ?テンの中
朝 めざめると
ゆうべから今朝に
生きてきた確かな呼吸のそこここの流れ
おどろおどろした目にみえぬ
それでいて
はっきりと生存を示す醜悪なるにおい

私たち病人は
静かな呼吸をついている
荒々しい足音も
人を制する大声も
空気をおしのけることもなく
ひっそりと
病魔と戦っている
生きているのか
死んでいるのか
自分でも 時としてわからないほど
落ちていく点滴のもろさのように

ああ しかし
朝のこの一時は
確かにベット分だけのカ?テンのなか
生存の呼吸なのだ

せまい病室

カテゴリ:Others

04/25

せまい病室の

ベット分だけのカ?テンの中

朝 めざめると

ゆうべから今朝に

生きてきた確かな呼吸のそこここの流れ

おどろおどろした目にみえぬ

それでいて

はっきりと生存を示す醜悪なるにおい

私たち病人は

静かな呼吸をついている

荒々しい足音も

人を制する大声も

空気をおしのけることもなく

ひっそりと

病魔と戦っている

生きているのか

死んでいるのか

自分でも 時としてわからないほど

落ちていく点滴のもろさのように

ああ しかし

朝のこの一時は

確かにベット分だけのカ?テンのなか

生存の呼吸なのだ

信じる

カテゴリ:Others

04/25

希望と不安に うち震え勇気を持って声を出す
言葉と言葉がかみ合わず 心が悲鳴をあげはじめる
逃げる心を必死でおさえ 大きな悔恨の弧を描く
絶望が からだの中で踊りだし そして底に入り込む

人と一体になろうと 言葉にしてからわずか数日
アンバランスな葛藤に 失意の底で泣き崩れる
日々 明るく 素直であれと願い生きる私でいたい
素直な故に 人を傷つけてきた私なのに……

愛の本質がどうしても見つからない
人と共鳴し、満ち足りた心 
一点の曇りの無い このここちよさ
これが愛の姿なの?

信じることが 愛だと説かれ 打ひしがれた 命の息吹きが おずおずと立ち上がり
絶望と悔恨の日々から 一時でも 逃れられるものなら
私は賭けてみよう   信じるという事に 

信じる

カテゴリ:Others

04/25

希望と不安に うち震え勇気を持って声を出す
言葉と言葉がかみ合わず 心が悲鳴をあげはじめる
逃げる心を必死でおさえ 大きな悔恨の弧を描く
絶望が からだの中で踊りだし そして底に入り込む

人と一体になろうと 言葉にしてからわずか数日
アンバランスな葛藤に 失意の底で泣き崩れる
日々 明るく 素直であれと願い生きる私でいたい
素直な故に 人を傷つけてきた私なのに……

愛の本質がどうしても見つからない
人と共鳴し、満ち足りた心 
一点の曇りの無い このここちよさ
これが愛の姿なの?

信じることが 愛だと説かれ 打ひしがれた 命の息吹きが おずおずと立ち上がり
絶望と悔恨の日々から 一時でも 逃れられるものなら
私は賭けてみよう   信じるという事に 

信じる

カテゴリ:Others

04/25

希望と不安に うち震え勇気を持って声を出す

言葉と言葉がかみ合わず 心が悲鳴をあげはじめる

逃げる心を必死でおさえ 大きな悔恨の弧を描く

絶望が からだの中で踊りだし そして底に入り込む

人と一体になろうと 言葉にしてからわずか数日

アンバランスな葛藤に 失意の底で泣き崩れる

日々 明るく 素直であれと願い生きる私でいたい

素直な故に 人を傷つけてきた私なのに……

愛の本質がどうしても見つからない

人と共鳴し、満ち足りた心 

一点の曇りの無い このここちよさ

これが愛の姿なの?

信じることが 愛だと説かれ 打ひしがれた 命の息吹きが おずおずと立ち上がり

絶望と悔恨の日々から 一時でも 逃れられるものなら

私は賭けてみよう   信じるという事に 

04/25

この恋をこの冷たい大地に埋めよう

何万年後の誰かがすぐ見つけられるよう

真っ赤な絵の具で塗りつぶしてさ

誰かが

この恋をもう一度あたためて

誰かと恋ができるよう

この恋よ

アンモナイトの恋となれ

この恋がいつまでまも終わらぬように

04/25

この恋をこの冷たい大地に埋めよう

何万年後の誰かがすぐ見つけられるよう

真っ赤な絵の具で塗りつぶしてさ

誰かが

この恋をもう一度あたためて

誰かと恋ができるよう

この恋よ

アンモナイトの恋となれ

この恋がいつまでまも終わらぬように

あの日のまま

カテゴリ:Others

04/19

曲の聴けない人はこちら
流れる人波  溢れる言葉
伝える気持ち 信じる心


見つめる瞳に 交わす言葉も
作った笑顔  むなしさだけが


あの日のままに二人もしも、
変わることなくいられたなら


誓いをたてたこの場所に
帰ることができたなら
過ぎた時間が二人を遠く
離して戻せない
あの日のように


さよならだけを 君は残して
振り向かずに 部屋から出ていった


光モニター  何も聞こえず
見つめる僕を 白く照らして


冷たい風が  部屋を吹き抜け
今はひとりと 告げていくように


愛していると言った僕に
君は黙って頷き
君を抱きしめ愛おしく思った
あの日のままに戻れるなら
いつから僕は変わってしまったのか
君を失い初めて知る
戻れない


僕の言葉は 君に届かず
君の心が  僕に見えない

あの日のまま

カテゴリ:Others

04/19

曲の聴けない人はこちら

流れる人波  溢れる言葉

伝える気持ち 信じる心

見つめる瞳に 交わす言葉も

作った笑顔  むなしさだけが

あの日のままに二人もしも、

変わることなくいられたなら

誓いをたてたこの場所に

帰ることができたなら

過ぎた時間が二人を遠く

離して戻せない

あの日のように

さよならだけを 君は残して

振り向かずに 部屋から出ていった

光モニター  何も聞こえず

見つめる僕を 白く照らして

冷たい風が  部屋を吹き抜け

今はひとりと 告げていくように

愛していると言った僕に

君は黙って頷き

君を抱きしめ愛おしく思った

あの日のままに戻れるなら

いつから僕は変わってしまったのか

君を失い初めて知る

戻れない

僕の言葉は 君に届かず

君の心が  僕に見えない

風からの贈り物

カテゴリ:Others

04/19

Here is a present for you from wind
SO 南からの風が 緑の草原 越えて行くよ
爽やかな 初夏のメロディー 引き連れてさ
It’s a SO 僕ら 風受けて 心地よさ つかんだ
クリームソーダ 始めて飲んだ あの頃のように・・
いつも通りの 行き交う道 車の渋滞
急ぎたくても どうしようもならない 一本道で
押さえ込んでた 拘束を いま 風に乗せて解き放してやろう
Pエリアから望む 無限の希望と雄大な景色
こんな 素敵な場所があるなんて 想像すらしなかった
Let’s cherish a dream
夢を見てみなよ 輝くことを 忘れていないかい?
Here is a present for you from wind
SO 僕たちの未来を 運んでくれる・・

Here is a present for you from wind
SO 南からの風が 澄んだ青空 描いて行くよ 
鮮やかな 真っ白い飛行機雲 引き連れてさ
It’s a SO 僕ら 風受けて 心地よさ つかんだ
郷里の浜辺を 駈けて遊んだ あの頃のように・・
何気なくも あわただしく 過ぎ行く毎日
あれや これやの固定化された 生活のリズムで
忘れかけてた 何かが いま 風とともに吹き抜けて行く
友と語り明かしてた 渦巻く不安と希望の世界
小さな 胸を痛めながらも 真っ直ぐ道を歩いていた
Let’s get back pure heart
取り戻してみなよ 真っ直ぐだった 純な心を・・
Here is a present for you from wind
SO 僕たちの友情を 運んでくれる・・
Here is a present for you from wind
SO 僕たちの出会いを 運んでくれる・・
It’s a SO 僕たちの未来を 運んでくれる・・・

クレパス

カテゴリ:Others

04/19

まだそんなに若いというのに
色々な人生を過ごして来たんだね
でもきっとその経験が
君の人生のこれからにとって
かけがえのない勇気を
与えてくれるに違いない
君は虹色のクレパスを
手にしたのだから・・

傷つきやすい年頃なのに
数々の悲哀をくぐって来たんだね
だからきっとその分だけ
君の人生のこれからにとって
バラ色の明日が
訪れるよきっと・・
君は瑠璃色の涙を
流してきたのだから・・

水面に浮かぶ虹のアーチ
その真ん中に座る君の側に
七色の薔薇が咲いている

まだそんなに若いというのに
色々な人生を過ごして来たんだね
でもきっとその経験が
君の人生のこれからにとって
大いなる希望の光を
与えてくれるに違いない
君は虹色のクレパスを
手にしたのだから・・・

クレパス

カテゴリ:Others

04/19

まだそんなに若いというのに
色々な人生を過ごして来たんだね
でもきっとその経験が
君の人生のこれからにとって
かけがえのない勇気を
与えてくれるに違いない
君は虹色のクレパスを
手にしたのだから・・

傷つきやすい年頃なのに
数々の悲哀をくぐって来たんだね
だからきっとその分だけ
君の人生のこれからにとって
バラ色の明日が
訪れるよきっと・・
君は瑠璃色の涙を
流してきたのだから・・

水面に浮かぶ虹のアーチ
その真ん中に座る君の側に
七色の薔薇が咲いている

まだそんなに若いというのに
色々な人生を過ごして来たんだね
でもきっとその経験が
君の人生のこれからにとって
大いなる希望の光を
与えてくれるに違いない
君は虹色のクレパスを
手にしたのだから・・・

カウンター

検索フォーム

FC2ランキング

プロフィール

リンク

gremz

夢を叶えるための名言集

星が見える名言集100

ねこ時計(学校編)

カウンター

とも申請フォーム

過去記事(ログ)スクロール

最近の記事

最近のコメント

ジャンル

天気予報

レベルアップ

お天気パーツ

読書カレンダーBLACK

Archiveα+Daycount

Time is Money

プレスブログ

Yahoo!ログール

インターネット募金

リンク

メールフォーム

オンラインカウンター

国盗りカウンター

カウントアップカウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。