最新2006年03月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/31

何を求めてる?

心を泳がせ
心を惑わせ
不安定さの上に立ち
行き交う精神の 一つ一つに

何を求めようとしている?

笑いを忘れ
忘却を掘りおこし
闇の中に自己を葬り
その中の 
わずかな光を求めて
心 うごかし
心 乾燥させ

うつろな目は
現実を とらえない
スポンサーサイト

03/31

何を求めてる?

心を泳がせ

心を惑わせ

不安定さの上に立ち

行き交う精神の 一つ一つに



何を求めようとしている?

笑いを忘れ

忘却を掘りおこし

闇の中に自己を葬り

その中の 

わずかな光を求めて

心 うごかし

心 乾燥させ

うつろな目は

現実を とらえない

Twilight

カテゴリ:Others

03/31

ときどきは悲しい顔をして
黙ったままで
澄んだ川のみなもに目をふせるように
街の雑踏の中にあなたをさがすように
日溜まりの窓辺に本を読む場所を選ぶように

穏やかな
切ないような心で歩く

僕達は
考えても仕方のないいくつかの出来事について
諦めとは違う無責任さで溜め息をついて

Twilight

カテゴリ:Others

03/31

ときどきは悲しい顔をして

黙ったままで

澄んだ川のみなもに目をふせるように

街の雑踏の中にあなたをさがすように

日溜まりの窓辺に本を読む場所を選ぶように

穏やかな

切ないような心で歩く

僕達は

考えても仕方のないいくつかの出来事について

諦めとは違う無責任さで溜め息をついて

03/31

誰もが空の下に 閉じ込められている
望みの通りに
夢見た通りに

遠い昔から 今日も 変わりなく みんな
空を見上げる

何度目の青い空だ あなたが生まれてから
何度目の青い空だ この星にとって

とめどなく感情が
溢れて言葉につまる

とめどない言葉が
溢れて心を隠す

あなたに逢うたびに
あなたを戸惑わせた
数万年の間
この空の下で

03/31

誰もが空の下に 閉じ込められている
望みの通りに
夢見た通りに

遠い昔から 今日も 変わりなく みんな
空を見上げる

何度目の青い空だ あなたが生まれてから
何度目の青い空だ この星にとって

とめどなく感情が
溢れて言葉につまる

とめどない言葉が
溢れて心を隠す

あなたに逢うたびに
あなたを戸惑わせた
数万年の間
この空の下で

03/31

誰もが空の下に 閉じ込められている

望みの通りに

夢見た通りに

遠い昔から 今日も 変わりなく みんな

空を見上げる

何度目の青い空だ あなたが生まれてから

何度目の青い空だ この星にとって

とめどなく感情が

溢れて言葉につまる

とめどない言葉が

溢れて心を隠す

あなたに逢うたびに

あなたを戸惑わせた

数万年の間

この空の下で

03/31

繁る草木の一つ一つに
旅の愉快を話して駆ける
風は気ままな旅が好き
話を聞いた 彼の名は青葉
まだまだ若い鉄砲玉の
緑色したつややかな葉
彼は直ぐ様決意を固め
風に一声申し立てると
家族に別れも何も告げずに
川を流れる旅に出た
 
川を流れる 彼の名は青葉
流れ流され 旅の途中
流れ流れて 飛び込む景色

「川沿いに
 並ぶ家々
 声静め
 静寂に響く
 せせらぎに
 聞き入り惚れて
 現を抜かす。
 
 涼しさ誘う
 せせらぎよ。 
 心を誘いし
 清き水の音。」
 
青葉も聞き入り瞳を閉じては
いつの間にやら眠りに落ちた
川を流れる青葉は夢路で
白く大きな船に激突!
驚く青葉は目を覚ます

更に驚き青葉は喜ぶ
迫るあれこそ
赤く塗られた赤塗り橋
幼き頃から母に抱かれて
遠く見ていた赤塗り橋に
青葉は間も無く差し掛かる
そして今こそ電車は走る
川に架かった赤塗り橋の上!

「橋を揺らせよ
 きしらせよ。
 景色を繋ぎ
 人を運べよ。
 
 電車は走るよ
 錆の上。
 赤塗り橋を
 電車は行くよ。」
 
川を流れる 彼の名は青葉
流れ流され 旅の途中    

03/31

繁る草木の一つ一つに

旅の愉快を話して駆ける

風は気ままな旅が好き

話を聞いた 彼の名は青葉

まだまだ若い鉄砲玉の

緑色したつややかな葉

彼は直ぐ様決意を固め

風に一声申し立てると

家族に別れも何も告げずに

川を流れる旅に出た

 

川を流れる 彼の名は青葉

流れ流され 旅の途中

流れ流れて 飛び込む景色

「川沿いに

 並ぶ家々

 声静め

 静寂に響く

 せせらぎに

 聞き入り惚れて

 現を抜かす。

 

 涼しさ誘う

 せせらぎよ。 

 心を誘いし

 清き水の音。」

 

青葉も聞き入り瞳を閉じては

いつの間にやら眠りに落ちた

川を流れる青葉は夢路で

白く大きな船に激突!

驚く青葉は目を覚ます

更に驚き青葉は喜ぶ

迫るあれこそ

赤く塗られた赤塗り橋

幼き頃から母に抱かれて

遠く見ていた赤塗り橋に

青葉は間も無く差し掛かる

そして今こそ電車は走る

川に架かった赤塗り橋の上!

「橋を揺らせよ

 きしらせよ。

 景色を繋ぎ

 人を運べよ。

 

 電車は走るよ

 錆の上。

 赤塗り橋を

 電車は行くよ。」

 

川を流れる 彼の名は青葉

流れ流され 旅の途中    

Oneself

カテゴリ:Others

03/31

「僕をどう思っているの?」
そんな事いちいち聞かないで
人は人、自分は自分なんだから
人にどう思われたっていい
『カッコ悪い 遅れてる』
そんな事誰が決めるんだ?
人に考えてもらうんじゃなく 
自分で考えるのがカッコいいんじゃないのか?
遅れてて何が悪いんだ?
自分の好きなものやり通せば良いじゃないか
自分の好きなもの 堂々と出来ない人に
そんな事は言われたくない

Oneself

カテゴリ:Others

03/31

「僕をどう思っているの?」

そんな事いちいち聞かないで

人は人、自分は自分なんだから

人にどう思われたっていい

『カッコ悪い 遅れてる』

そんな事誰が決めるんだ?

人に考えてもらうんじゃなく 

自分で考えるのがカッコいいんじゃないのか?

遅れてて何が悪いんだ?

自分の好きなものやり通せば良いじゃないか

自分の好きなもの 堂々と出来ない人に

そんな事は言われたくない

Inferiority complex

カテゴリ:Others

03/31

人生上手くいかないな

理想の人間像は出来てるんだけど

それとの距離が遠すぎて

コンプレックスとの格闘だよ

いろんなたくさんの人間がいるけれど

本当に自分をわかってくれる人は

この世界にはいるのかな?

完璧を求めてしまう自分がいて

完璧になれない自分がいる

そういうのが人生なのかな?

悔しいけどそれが今の自分

10年後の自分

理想に近づいてるかい?

自分は自分のままであっても

かまわないよ

10年かけて

きっと自分を好きになってみせる

コンプレックスを自分の個性にしてみせるからさ

Inferiority complex

カテゴリ:Others

03/31

人生上手くいかないな

理想の人間像は出来てるんだけど

それとの距離が遠すぎて

コンプレックスとの格闘だよ

いろんなたくさんの人間がいるけれど

本当に自分をわかってくれる人は

この世界にはいるのかな?

完璧を求めてしまう自分がいて

完璧になれない自分がいる

そういうのが人生なのかな?

悔しいけどそれが今の自分

10年後の自分

理想に近づいてるかい?

自分は自分のままであっても

かまわないよ

10年かけて

きっと自分を好きになってみせる

コンプレックスを自分の個性にしてみせるからさ

03/31

自然の恵みで
僕らは生かされている
僕らに命の水を与え
僕らに命の食物を与え
しかし今は
自然を削っている
しかし今は
自然がおかしくなっている
いうまでもなく
われら人類が及ぼした
本当にすべきこと
それは自然に感謝せよ
さもないと
この崩壊しかけた自然は
修復せずに暗黒への道を
歩んでいくだろう

03/31

自然の恵みで

僕らは生かされている

僕らに命の水を与え

僕らに命の食物を与え

しかし今は

自然を削っている

しかし今は

自然がおかしくなっている

いうまでもなく

われら人類が及ぼした

本当にすべきこと

それは自然に感謝せよ

さもないと

この崩壊しかけた自然は

修復せずに暗黒への道を

歩んでいくだろう

伝えたい

カテゴリ:Others

03/31

言いたいことが
言えないキミは
伝えようと
どうにか伝えようと
言葉を探してる

言いたいことが
言えないキミは
伝えようと
どうにか伝えようと
勇気をふりしぼる

そんな必死な姿から
言葉以上に伝わるよ
一杯以上に伝わってるよ

言いたいことが
言えないキミは
伝えようと
でもうまく伝えきれず
目に涙を浮かべてる

言いたいことが
わかった僕は
伝わったよと
でも言葉にはせず
その体を抱き寄せる

伝えたい

カテゴリ:Others

03/31

言いたいことが

言えないキミは

伝えようと

どうにか伝えようと

言葉を探してる

言いたいことが

言えないキミは

伝えようと

どうにか伝えようと

勇気をふりしぼる

そんな必死な姿から

言葉以上に伝わるよ

一杯以上に伝わってるよ

言いたいことが

言えないキミは

伝えようと

でもうまく伝えきれず

目に涙を浮かべてる

言いたいことが

わかった僕は

伝わったよと

でも言葉にはせず

その体を抱き寄せる

目が冴えて

カテゴリ:Others

03/31

どうせ満たされないのなら
堕ちるとこまで堕ちてやる
がむしゃらな野心に焚き付けられ
ドラスティックに夜を舞う

限界なんて言葉を知る由もないが
まだ見ぬ限界への憧れよ
自暴自棄への向上心で
見つかる世界もきっとあるんだ

同じ錯覚に迷いこんだ二人は出会い
揺るぎない感情を育む
お互い冷たい世界に生きているから
必要なんだねと信じて疑わなかった

優しさが日々を和らげてゆく
錯覚をよりどころとしてきたが故の不安
あたたかな笑顔を拭い去るべく
不器用に猛り涙を落とした

白けた日々は笑顔の余韻
色あせた錯覚を見廻しても
もう二人には戻れない、そんな現実が
やけに目が冴える夜を支配する

目が冴えて

カテゴリ:Others

03/31

どうせ満たされないのなら

堕ちるとこまで堕ちてやる

がむしゃらな野心に焚き付けられ

ドラスティックに夜を舞う

限界なんて言葉を知る由もないが

まだ見ぬ限界への憧れよ

自暴自棄への向上心で

見つかる世界もきっとあるんだ

同じ錯覚に迷いこんだ二人は出会い

揺るぎない感情を育む

お互い冷たい世界に生きているから

必要なんだねと信じて疑わなかった

優しさが日々を和らげてゆく

錯覚をよりどころとしてきたが故の不安

あたたかな笑顔を拭い去るべく

不器用に猛り涙を落とした

白けた日々は笑顔の余韻

色あせた錯覚を見廻しても

もう二人には戻れない、そんな現実が

やけに目が冴える夜を支配する

卒業

カテゴリ:Others

03/31

僕は今とても悲しい

人に嫌われ 信頼を失った

昨日に戻れたら良いなって

でもあえて元気に明るくしようじゃないか

くよくよしててもしょうがない

八方美人を世界で一番愛す者などいない

1億人に嫌われようがたった1人でも

自分を愛してくれる者がいるのならば

良いじゃないか

八方美人は卒業さ もう恐れない

完璧な人間などこの世にいない

短所こそ人の個性だと想う

その劣った個性を笑ってごまかす人を

一番大切に想い 生きていこうじゃないか

失った者はもう戻らない

戻らなくても良いじゃないか

今在る者を大切にしよう

卒業

カテゴリ:Others

03/31

僕は今とても悲しい

人に嫌われ 信頼を失った

昨日に戻れたら良いなって

でもあえて元気に明るくしようじゃないか

くよくよしててもしょうがない

八方美人を世界で一番愛す者などいない

1億人に嫌われようがたった1人でも

自分を愛してくれる者がいるのならば

良いじゃないか

八方美人は卒業さ もう恐れない

完璧な人間などこの世にいない

短所こそ人の個性だと想う

その劣った個性を笑ってごまかす人を

一番大切に想い 生きていこうじゃないか

失った者はもう戻らない

戻らなくても良いじゃないか

今在る者を大切にしよう

TAKE IT EASY!!

カテゴリ:Others

03/31

やることは大雑把なのに
ひとつのことを深く考えすぎる
ぼくの性格

勉強や将来
友達や恋人
何故か解らないけど
漠然とした不安が
ぼくを襲うんだ

だから

「なるようになるよ」
そう言ってくれたあなたの笑顔が
どれほどぼくを救ったことか
あれはまるで魔法の言葉だったの

少し前に進めたよ
不安はまだ沢山あるけど
それでも時間は流れるから

TAKE IT EASY!!

カテゴリ:Others

03/31

やることは大雑把なのに

ひとつのことを深く考えすぎる

ぼくの性格

勉強や将来

友達や恋人

何故か解らないけど

漠然とした不安が

ぼくを襲うんだ

だから

「なるようになるよ」

そう言ってくれたあなたの笑顔が

どれほどぼくを救ったことか

あれはまるで魔法の言葉だったの

少し前に進めたよ

不安はまだ沢山あるけど

それでも時間は流れるから

Strength

カテゴリ:Others

03/31

いつも1人で何かを思い、考えている

何考えているかは大体想像できるんだけど、本当の所はどうなんだろう



気がつくとぼくはそっちの方ばっか見てしまっている

どこにいるのって目が探してしまう



あなたがどうゆう人かっていうのは大体分かるの。



「女の子が苦手でどう接したらいいか分からない。

 好きなことはちゃんとやるんだけど、やりたくないことはやらない。

 本当はさらっと上手にやりたいんだけど、それができない。

 食べ物の好き嫌いが無性に多い。

 考えてる顔、笑った顔、怒った顔。

 本当にただ、不器用な人。

 でも、どこかに強さが潜んでいる。」



いつからか、ぼくはこんなに気になるようになってしまった。

勘違いかもしれないけど、あなたの優しさ、知ってしまった。

Strength

カテゴリ:Others

03/31

いつも1人で何かを思い、考えている

何考えているかは大体想像できるんだけど、本当の所はどうなんだろう

気がつくとぼくはそっちの方ばっか見てしまっている

どこにいるのって目が探してしまう

あなたがどうゆう人かっていうのは大体分かるの。

「女の子が苦手でどう接したらいいか分からない。

 好きなことはちゃんとやるんだけど、やりたくないことはやらない。

 本当はさらっと上手にやりたいんだけど、それができない。

 食べ物の好き嫌いが無性に多い。

 考えてる顔、笑った顔、怒った顔。

 本当にただ、不器用な人。

 でも、どこかに強さが潜んでいる。」

いつからか、ぼくはこんなに気になるようになってしまった。

勘違いかもしれないけど、あなたの優しさ、知ってしまった。

03/30

The un-日常な occurrence which happens in an everyday crevice
Homicide repeated Corruption case told by news Malpractice Juvenile crime Natural destruction Environmental pollution This earth on which I am alive It was distorted little by little. Ancient times.
I am born -- much -- much -- ancient times.
The earth is produced.
Birth and extinction of a life are repeated.
A time is piled up little by little.
I am in this way now. it has been piled up until now -- wonderful nature and environment -- and -- Life of the earth Man is just going to break these now.
Nature Environment Earth. What was destroyed does not return to origin simply. long -- long -- Wonderfulness of the built earth others -- this blue and green that can be proud only of the earth which is not in a star The very small human being is just going to break now. Don't break.
Nature Don't break.
Environment Don't break.
Earth Don't break this earth in which I live.
The broken thing which is visible previously is what.
Doesn't or break any you and you say that an Utopia is there? Homicide which there is not with how often and is repeated Those who kill an animal simply Those who cut down a tree only for self-interest 私欲 There is no right from which I human beings claim others' life.
And there is nothing anywhere in the right which breaks the earth for environment. He notices early.
Before becoming too late. Value the earth more, if you continue wanting to live from now on. It is a wish.
more -- nature -- more -- environment -- more -- the earth on which I am alive.
Please love.
You love a sweetheart.
Please love.
It is a very easy thing.
the feeling of loving -- man -- whom -- also carrying out -- because it has.
Therefore, I need your help.
In order that I may make a living, they are all the things of this earth .
Please love and give --

Broke・・・・

カテゴリ:Others

03/28

高鳴る この想い歌にのせて
送る 伝わるように祈ってる?・・・

僕の描いた夢は
鮮やかな街が
ありました
夢からさめて
胸に突き刺さる
痛い現実が広がる

カギが見つからなかったら
その手であければいい

ずっと歩き続けて疲れたら
その場所で寝ればいい

僕の描いた君は
美しく心に
刻み込みました
願いは叶わず
君は僕から
届かない遠ざかっていく

僕の描いた夢は
鮮やかな街が
ありました
夢からさめて
胸に突き刺さる
痛い現実が広がる

Broke・・・・

カテゴリ:Others

03/28

高鳴る この想い歌にのせて

送る 伝わるように祈ってる?・・・

僕の描いた夢は

鮮やかな街が

ありました

夢からさめて

胸に突き刺さる

痛い現実が広がる

カギが見つからなかったら

その手であければいい

ずっと歩き続けて疲れたら

その場所で寝ればいい

僕の描いた君は

美しく心に

刻み込みました

願いは叶わず

君は僕から

届かない遠ざかっていく

僕の描いた夢は

鮮やかな街が

ありました

夢からさめて

胸に突き刺さる

痛い現実が広がる

Best goal

カテゴリ:Others

03/25

きっと辿り着ける絶対値の場所があるから。

1,その日その日一生懸命に生きてきた。
余計なことは考えずに生きてきた。
つまずきそうになったり
疲れて休みたくなるときもあったけど
僕はこの人生(みち)を駆け抜けてきた
突っ走って力ずくで生きてきたけど
なんでそんなに全力なのか分からないまま
だけど
今、目覚めた
ずっと一生懸命にいかないと
辿り着ける場所が見えなくなりそうで
それが怖くて走ってたんだ
今僕は
走り続ける
たどり着きたい場所があるから
そこに行きたくて走っているんだ

2,その時その時僕は自分を信じて生きてきた
周りの事をあまり気にとめずに生きてきた。
くじけそうになったり
ゴールをあきらめそうになったけど
僕はこの人生(みち)を走り続けた
何に必死なのか分からないまま
だけど
今気づいた
ずっと走り続けないと
辿り着けない場所があるから
そこに行きたくて走ってたんだ
今僕は
走り続ける
たどり着きたい場所があるから
そこに行きたくて走っているんだ

僕のこの身体
力尽き果てるまで
自分を信じていこう

この大地踏みしめて
前へ
前へ
行こう
きっと辿り着ける絶対値の場所があるから。

晩年

カテゴリ:Others

03/25

波に削られ
せせらぎに辿りついた
石達の唄を聞いてごらん
川の音の静寂の中で
息づく心音
確かに聞こえる

昔は無骨に尖っていたのだろう
丁度今の僕のように

波に揉まれ摩擦されて
気がついたらこんなところに

そんなひとつの石の唄が
静寂の中に響いては
波間の虚空をこだまするように
消えていった
波間の月を揺るがすこともなく

下弦の月照らす川面に
石達の唄がこだまする
不協和音それなのに
耳障りが良いのは何故だろう
哀しいような満足気なような呆けたような
そんな不可思議なオーケストラ
指揮者は下弦の月

そんなオーケストラに辿りつくまで
自分の中の季節は
一体幾つ巡るのだろうか

どうせならその気になって辿りつきたい
ただ流されるだけではなく
自分だけの力で

そしてせせらぎの中
振り返り様に微笑むんだ
下弦の月に
どの石にも悟られぬよう
さり気なく

カウンター

検索フォーム

FC2ランキング

プロフィール

リンク

gremz

夢を叶えるための名言集

星が見える名言集100

ねこ時計(学校編)

カウンター

とも申請フォーム

過去記事(ログ)スクロール

最近の記事

最近のコメント

ジャンル

天気予報

レベルアップ

お天気パーツ

読書カレンダーBLACK

Archiveα+Daycount

Time is Money

プレスブログ

Yahoo!ログール

インターネット募金

リンク

メールフォーム

オンラインカウンター

国盗りカウンター

カウントアップカウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。