最新Othersの記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/24

日差しが入るような窓辺さえ

何も語らずにそっと待っている

風の過る度に夏の思い出が

澄んだ緑のように色づくよ



この向こうに君はいる

指した指にはにかむ僕

ほら8月の雲が

優しく君と僕に笑いかけてる



2人で幸せになるってさ

誓ったあの日を覚えているかい?

ねぇもう一度会えるなら

それで話進めてみたい



風見鶏向く方向戸惑ってさ

焦る風は目的失いつつある

新緑の季節見る度に

思いは募りつつあるんだよ



長い距離を走りつつ

君を探した広い道

そう9月の色模様

君と僕を長く待っているよ



1つの見開きページが

色でいっぱいになったのならさ

今その糸を結んで

一緒にはしゃぎたいんだよ
スポンサーサイト

君が好き

カテゴリ:Others

11/24

ただ君が好き 君が好き それだけで強くなれて

大好きだよ 大好きだよ どこまでも…



何気ない他愛もない 話をする

その時に隣にいて くれるだけでも



私にとっては 大切な一時で

キラキラしてるよ 思い出もこの日に



ただ君が好き 君が好き それだけで弱くもなって

愛してるよ 愛してるよ なかなか言えない

けれども 君と会って いろいろな気持ち知って

幸せだねってこと 忘れない



すれ違う時もあった 嘘もついた

ひどい言葉ぶつけあう 日もあったよね



だけれど全てが 分かりあうためだったね

今は傍にいる 信じていられるよ…



ほら春が過ぎ 夏が過ぎ 秋の風も通り過ぎ

寒くなって 寒くなって また春が来ても

変わらぬ この想い いつだって好きでいさせて

君もずっと 私を 心において…



私にとっては 大切な一瞬で

ドキドキしてるよ 思い出もこの日も



ただ君が好き 君が好き それだけで弱くもなって

愛してるよ 愛してるよ なかなか言えない

けれども 君と会って いろいろな気持ち知って

幸せだねってこと 忘れない

光の元へ

カテゴリ:Others

11/24

顔あげてみて 気付いた…



頑張る姿を 僕は見ているよ 分かっているよ

自信なくして ふさぎ込んでしまわないでね

もしも君が 自分のことを無意味に思う

そんな時がきたら 僕は 教えてあげるよ



 「君が、必要なんです」



僕も前にね、君ほどの痛みではないけれど

かなしい事があって 辛くて 泣いていた

そこに君が 言葉をかけて

顔あげてみて 気付いた…



疲れてるんだね 無理に笑って見せはしないで

ゆっくり休んでね ちゃんと笑顔になるために



 「お疲れ様、頑張ったね…」



泣いたっていいよ 我慢しないで そばにいるから

安心しててね 僕は君を信じているよ

僕の言葉が 君に届いて

そこから共に 立ち上がろう



 「君が、必要なんです」

嘘じゃないと誓う この手をつかんで

光へ行こうよ



僕も前にね、君ほどの痛みではないけれど

かなしい事があって 辛くて 泣いていた

そこに君が 言葉をかけて

顔あげてみて 気付いた…

Color

カテゴリ:Others

11/22

最近僕は色を探している

何を なんてのは定かじゃないけど

僕に似合う 素敵な色

ただぶらり探している

もし君にもピッタリ合う

色を見つけたらすぐに

駆けつけて 贈るよその色を

可愛らしいリボンを結んで





色の種類なんて計り知れず

景色の一環として見ていた

だけど今なら分かる気がするよ

一つ一つの色の意味を





君はどんな色が好きですか

情熱のように燃える red

安らぎを深く秘める blue

例え方が下手くそでゴメン

僕は全ての色を心から愛してる

君の次くらいに素晴らしいよ

目に見えずとも 放つ力を

いつか僕のものに…









この世から全て 色を消し去り

「生きろ」という使命 渡されたら

きっと無理だろうと思うんだ

色の無い暮らしなんて つまらないよ





決して1つの対象物に

色が決まっているとは限らない

ほら見てごらん 遠く光る星を

何だか悲しみの色を帯びてるよ





君はどんな色を好むのだろう

優しさ溢れる淡い淡い pink

雄大さ備わってる deep green

この位の程度でしか表現しきれない

色無くしては 僕は呼吸できない

それくらい僕にとって大切なもの

僕には見える 放ってる力を

いつかこの手で捕らえてみせる









いつでも明るさ忘れさせない yellow

時には生まれる ただならぬ ebony(漆黒)

ミカエルが空から降りてくる white

さぁ 無限大に広がる colorful worldに

旅立とう 連れてってあげるよ



君はどんな色が好きですか

いつも和やかで居られるほのかな orange

勝利を収めたものに贈られる gold

まだ色は尽きないよもっと…

僕は全ての色を心から愛している

君の次くらいに素晴らしいよ

目に見えずとも 放つ力を

いつか僕の物に…

さぁ一緒に手を伸ばそう…

Daily Life

カテゴリ:Others

11/22

急に強い風が吹いてきた

今の僕をまるで叱ってる様で

争いごとから避けてばかりいたんだ

今の世の中 何事にも闘わなくちゃ

笑われてしまうよ



自由なんて 皆願って生きてるのさ

自分 一人だけじゃないんだよ

辛いきつい生活共に過ごしてんのさ

周りを見てごらん



もう嫌だとか戯れ事言うな

良い事 本当に 起きないぞ

ある人は災い背負いながらも

走り続けてる

見習おう その勇姿

いつかきっと報われる





ある時後輩に言われたんだ

「先輩ってどこか抜けてますね」って

そうさ俺はどこか抜けてるのさ

今の世の中 完璧な人間なんて

居るのかい いや居ないだろう



優越感欲しく感じてきて

何か一つに努力しても

結局挫折して終わりを迎える

只今 駄目人間 困ってます



もう嫌だとか戯れ事止めな

悪い事 逆に 降ってくるぞ

たまには不幸 浴びていくのも

良いんじゃないか

いつも幸せ… なんてさ

高望みなんだよ





普段の生活から 個性滲み出てんだよ

短期だとか滑稽だとか

どれが良いとか 答えは無いけれど…





もう嫌だとか戯れ事言うな

良い事 本当に 起きないぞ

皆 懸命に何かに努めてる

名誉のために

頑張ってみたらどうだ我が男共!



もう嫌だとか戯れ事止めな

不幸が 自分に取り憑くぞ

いつも良い事があるわけじゃない

そこんとこまだ

Heartが子供の頃と変わってない

Winding Road

カテゴリ:Others

11/22

出会いと別れ ただそれだけを避けるためだけに 愛というものをずっと遠ざけてた

恋愛観とか必要の無い存在(モノ)は 心の中の人知れぬ場所へと置き去りにした

あぁ 人はなぜ愛を欲しがるの? 美味しいのかな どんな味がするのかな

鈍感で不器用な僕には似合わないんだろうな



僕は何を求め誕生したのだろう

守るべき存在(モノ)などなくて 自由なんてのは生まれつき付いてきてた

だけど生きる理由が無く 未だ行方不明でいて

それを求めまた生きていく 果てしなく続く Winding Road











僕は紛れも無く 二足歩行して過ごしている 不思議なヒューマンです

毎晩一人でテレビの前で 人の活躍見ては嫉妬をひたすら繰り返す

あぁ 人は何を欲しがり生きてるの? 地位かな お金なのかな

敏感で器用な僕ってきっとイメージ外なんだろう



僕は何を求め誕生したのだろう

人の心なんぞ知りたくも無く 一人孤独を味わっていた

今日の僕と過去の僕 決して変わってなんか無い

変わらずとも 生きていけるそんな世の中で僕は哀を謳う…











心の道はひどく汚れていて 誰も踏むことの無い

ただ それで良い 僕だけの道 その名も Winding Road











僕は何を求め誕生したのだろう

守るべき存在(モノ)などなくて 自由さえ最近消え失せてった

今この場所で見渡す どこまでも広がる青い世界を

また繰り返す一人で居る限り 過ちの無い日常を…

繰り返すんだ 長くそびえるWinding Road

CHALLENGER

カテゴリ:Others

11/22

頑丈な鎧 身にまとって

戦いに挑むのさ

We will be winner.

大舞台はやっぱ気持ち良い

毎日がヒロイン



どんな状況の下でも

油断は禁物さ

隙あらば皆 矛先突いてくる

盾が追いつかなかったら

命 根こそぎ取られるよ



当たって砕けろ 臆するな

大きな壁なんて怖くない

まれに脆いのもあるのさ

当たりを信じてattack!

強固だろうが無敵だろうが

関係ないのさ

さぁ一か八かでもいいから

charengeしよう





時に勝負に敗れても

やけになるなよ

We will be winner.

勝つことだけが運命じゃない

毎日反省の日々



悔し涙溢れ出したら

止めることなく流し続けて

誰かに肩 貸してもらって

満足するまで時を過ごせばいいじゃないか



当たって砕けろ 臆するな

大きな壁なんて怖くない

清廉潔白な心

多少汚れていたほうが粋らしい

最強だろうが覇者だろうが

関係ないのさ

さぁ一か八かでもいいから

charengeしよう

human is food

カテゴリ:Others

11/22

口の中 地の味がベタリとする

あぁまたやらかした 癖が目覚めてしまった

イライラすれば命在るもの何でもむさぼり

腹を満たしてはまた獲物を捜す

こんなことを循環して過ごしてる



本当は独りなんか嫌いなんだよ

それなのに人は外見で全てを評価する

そうさ全て人間が悪いんだ

醜いものまで生み出すMonster



頭の中で旋回する歪な音

こうもりの鳴くような音が 稀に

もう自分が自分で居られなくなる

そうなっちゃうまえに もっと もっと もっと

人を食いつくそう









闇の中 嘘の塊そこら浮いている

あぁもう止めなよ 隠しても無駄さ

ばれたりすればもう現実から逃げようと

策を練っては次から次へと網が

捕まって逃げての日々を過ごしてる



血なんか見てももう驚きはしない

親の血までこの手で確かめたのだから

そうだ人間の悪事を見ていると

あの時のシーンが頭に髣髴(ほうふつ)させるblood



心の中にある重い物体

中から漏れる怪しい 音が

まだ生き長らえようとしている声が

外に出す前に もう もう もう

人を殺したくない…









今日も町を歩く 心地よい視線浴びる

朝も昼も夜も 時間帯なんて関係なく 食事を求む…









頭の中で旋回する歪な音

こうもりの鳴くような音が 稀に

もう自分が自分で居られなくなる

そうなっちゃうまえに もっと もっと

飽きれるほど もっと

人を喰い尽くそう…

カウンター

検索フォーム

FC2ランキング

プロフィール

リンク

gremz

夢を叶えるための名言集

星が見える名言集100

ねこ時計(学校編)

カウンター

とも申請フォーム

過去記事(ログ)スクロール

最近の記事

最近のコメント

ジャンル

天気予報

レベルアップ

お天気パーツ

読書カレンダーBLACK

Archiveα+Daycount

Time is Money

プレスブログ

Yahoo!ログール

インターネット募金

リンク

メールフォーム

オンラインカウンター

国盗りカウンター

カウントアップカウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。